FC2ブログ



どもどもっ  秀策ですよ


さてさて、ブログうpしたわけなんですが、それより何より文芸部の原稿の〆切が来週の火曜なんですね  そして全然書いてないというね  そしてプリンタが1年前に御臨終とね  もうオワタwwwwwwwwwww
じゃあブログ書かずに原稿書いちまえよとツッコム人が何人いるでしょうか?  ……誰もいませんね  ちょっと私、逝ってきます


さて、今回はこんな話


えーっと……白ヤギさんと黒ヤギさんの子供向けの歌知ってます?  ほら、白ヤギさんが黒ヤギさんに手紙を送ったら、黒ヤギさんがその手紙を食べるって……  実際に歌を書いたほうが手っ取り早いですね


白ヤギさんからお手紙着いた  黒ヤギさんたら読まずに食べた  仕方がないので、お手紙書ーいた  さっきのお手紙ご用事何か~♪
黒ヤギさんからお手紙着いた  白ヤギさんたら読まずに食べた  仕方がないので、お手紙書ーいた  さっきのお手紙ご用事何か~♪

~以後ずっと俺のターン~


こんな感じの歌です  聞いたことあるっしょ?  ないなら見ていただくだけで結構です
この歌を思い出して、これって結構面白い歌じゃないかなと思ったのは私だけでしょうか?


初めに黒ヤギさんが手紙を読まずに食べ、その次に白ヤギさんが返事の手紙を読まずに食べたのです  そして延々と『何て内容だったの?』と言う手紙を送っては食べてを繰り返すわけです
ここで、どちらかが手紙を食べずに見たというパターンを仮定してみましょう

①まず黒ヤギさんも白ヤギさんも最初の手紙を食べなかったパターン
これだと、白ヤギさんの手紙を読んでその返事を書く  白ヤギさんがその手紙を見る  つまり、ループになることはないでしょう

②次に黒ヤギさんが手紙を食べず、白ヤギさんが最初の返事を食べるパターン
これだと白ヤギさんが『何て内容だったの?』って返事を書いて、黒ヤギさんが同じ手紙を送るということになり、白ヤギさんが手紙を食べなければループにはなりません

③次は黒ヤギさんが最初の手紙を食べ、白ヤギさんが返事を食べないパターン
上と同じように、黒ヤギさんが食べない限りループにはなりません

④そして、黒ヤギさんが最初の手紙を食べ、白ヤギさんが最初の返事を食べたパターン
これは歌の通りです  ずっと食べ続けているとループとなります


たったこれだけのことです  これのどこが面白いのかと言いたいですよね?  私はこれの続きを考えたわけです


①の場合はちゃんとした文通が始まるので放っておきましょう
②は黒ヤギさんは手紙を食べないと仮定されたものです
  つまり、白ヤギさんが手紙を見ればループは終了となります
③は白ヤギさんが返事を食べないと仮定されたもの
  これも上と同じように、黒ヤギさんが手紙を見ればループ終了
④は両方が互いに最初の手紙を食べるパターン
  これは、ループが終了しない可能性があるパターンです


私が注目するのは④  ④の場合、こんなことが起きるわけです


互いが最初の手紙を食べた  つまり、黒ヤギさんが最初の手紙を食べた為、『何て内容だったの?』という返事をするわけです  そして白ヤギさんはその手紙を食べるわけです  そして白ヤギさんは、黒ヤギさんが手紙を見たものだと思って『何て内容だったの?』と言う返事をします

つまり、白ヤギさんは『相手が手紙を見たものだと思っている』わけです
そして、黒ヤギさんは『相手がまともに返事をしてくれていると思っている』わけです
よって、互いに食べてしまった手紙にはちゃんとした返事が書いてあると思っているのです

ここで齟齬が生じました
白ヤギさんは、相手の返事の内容を聞き返しているつもりですが、実際には『何て内容だったのか』と言う文に返事しているのです
黒ヤギさんは、相手の最初の手紙の内容を聞き返しているつもりですが、実際は『何て内容だったのか』と言う文に返事をすることになっているのです(2通目以降)

このまま手紙を互いに食べ続ければ歌の通りのループとなります  が、途中でどちらかが手紙を食べずに見たとしましょう
どちらが先に見ても同じことになるので、黒ヤギさんが手紙を見たことにしましょう


黒ヤギさんが手紙を見ると、『何て内容だったの?』と書いてある手紙を見ることになります  これは、互いに最初の手紙を食べたという仮定がされているので、歌の通りだとこんな感じの内容が書いてあるわけです
そこで黒ヤギさんは、『何て内容だったの?』という手紙を送っているので、『何て内容だったの?』との手紙を送ることになるわけです


そして次に2通りのパターンが考えられます


まず、白ヤギさんが手紙を食べたとします
すると、白ヤギさんはまた『何て内容だったの?』という手紙を送ることになります

次に、白ヤギさんが手紙を見たとします
すると、白ヤギさんは『何て内容だったの?』という手紙を見て、どう思うでしょうか?
黒ヤギさんが手紙を見たと考えるでしょうか?  それとも、食べてしまったと考えるでしょうか?

この場合どちらを考えたとしても、返事は同じ『何て内容だったの?』となります

数回手紙の食べ合いを繰り返していたわけですから、『何て内容だったの?』と言う手紙に『何て内容だったの?』と返事していることになるわけです  つまり、黒ヤギさんが手紙を見たと考えれば『何て内容だったの?』と、返事するのが的確なのです
そして、手紙を食べてしまったんだなと考えれば、食べる前に送った『何て内容だったの?』という返事をするのが的確です

そのうえ、自分が手紙を食べてしまったときに、『何て内容だったの?』という手紙を送っていたので、同じ返事が返ってくると、『あいつ、手紙を食べてしまったんだな』と思いこむ可能性が高くなります  だって、自分がそうだったのですから

そしてそのあと黒ヤギさんが手紙を見たとしても同じことが言えるわけです


つまり、数回手紙の食べ合いをしてしまえば、以後抜け出すことのできないループが完成するわけです  手紙を見ても食べ続けてもループになる………  これってスゴイと思いません?
この2匹のヤギさんは、終わることのないループの中にハマってしまっているわけですよ?  これは面白い話だと言わざるをえないでしょう

このループから抜け出すには、互いが相手が手紙を食べずに返事をしていると思っており、且つ、食べた回数を覚えていて、その回数分だけ『何て内容だったの?』という返事を繰り返し、最初の手紙の内容を聞くところまで戻った場合のみループから抜け出すことができるのです


ん、何々?  『何て内容だったの?』って手紙じゃなくて、『最初の手紙の内容は何だったの?』って手紙を送るかもしれないじゃないかって?

実は、その可能性は否定されているのです  歌を見るとわかりますよ  『さっきのお手紙ご用事何か~』という文がある限り、『最初の手紙の内容は何だったの?』と聞かれることはないのです  だって、【さっきのお手紙=直後に送った手紙】となるわけですから
つまり、ヤギたちは送られた手紙の直後に書いた手紙に返事をするものだと、歌の中で決定されてるわけです  よって、『最初の手紙の内容が何か』という手紙が送られることはないのです



まさか、児童向けの歌をここまで考えるアホがいるなんて、作歌者は想像できたでしょうか?  作歌者にこの話を語ったら、苦笑いしかしないような気がします



さてさて、えらく行数を使っちまったようなので、TSは追記で

え?  もうこの白ヤギさんと黒ヤギさんの歌についてを書けよって?  マジでそうした方がいいかもしんないな…………


んでは残りは追記で~


スポンサーサイト



 2009_07_17

06  « 2009_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

秀策@ユキナ

Author:秀策@ユキナ
気が向いたらポチポチ更新
たまに変な事を考えては書いてみたりします

ts_rsg☆yahoo.co.jp ☆→@
個人的に御用がある方はメールでも

バナー

daturyok.gif

ubtk_banner2.jpg

keno200.gif

20100608215811bf3.jpg rest2.gif

untitled.jpg

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P