FC2ブログ



どもどもー秀策ですよー



いや~一昨日に席替えをしたんですがね、こんなことがありました

私は窓際の前から3番目と言う、夏場に当たると最悪な場所に座っていました
先生は、『席替えとか面倒だし以下略』てなことを言って、年に数える程度しか席替えをしないのですよ  つまり、私は夏休み前から一昨日まで窓際前から三番目という、運が悪いとしか言えない位置にいたのです
そしてついに席替え  これからは寒くなる一方なので、窓際の席は手放したくなかったんですが、やっぱりクラス全員がやる気なのに私一人だけ反対しても意味がありません

てなわけで席替えをしたのですが………  なんと席が一番前(゜д゜

これじゃあ授業中に教科書に載ってる絵とかを書けないじゃないか!  つまり、落書きが出来ないじゃないか!  要するに暇つぶしが出来ないじゃないか!  てなわけですね、ハイ
そして周りに仲のいいやつがいないという、何だこれイジメかと言いたくなる席になってしまったわけですね
まぁなってしまったものは仕方がない  これから数カ月この席で頑張ろうか、と思い、一日を過ごします  そしてHRが終わり、あとは部活に行くだけでした

部室の鍵を開け、教室に鞄を取りに戻ってきた私  何で鞄を持っていかなかったのかって?  教室の隣の空き教室が部室だからさ!!

教室に入って、鞄を取りに行こうとした時、先生が机にセロテープで貼ってある紙を破り取り、起こった様子で去って行きました
教室掃除をしていた人に話を聞くと


『また席替えするらしいでwww』


てなことを言ってます  何があったのか詳細に聞いてみると、どうやら自分の席に不満があった奴が先生に席を変えるように頼みに行ったみたいですね
そいつはクラスの中でも異質で、と言うか、常識という観点から著しくズレてる(?)奴でした  何と言うか……お前は中学校で(主に学力以外の面で)何を学んできたんだと言いたくなるような奴です  

何にせよ、そいつがいろいろと不満を言ったそうで  で、そいつはハッキリとモノを言えなくて、その上会話が成り立たなく、更には被害妄想癖を所有しているという厄介以外何とも言えない奴なので、先生がいよいよマジギレしたそうです  で、再度席替え、と

噂や悪評というのは、関係のない奴に聞かれると30分で100人に広まります  もちろんそいつはクラスでも苛められている立場の奴なので、次の日にはクラスの全員が知っているというね
で、そいつがクラスメイト  主に、席替えでいい場所を確保した奴らに文句を言われ、軽く鬱状態に入った頃(帰りのHR)に席替え開始

そしてなんと元の席の一つ後ろ、窓際前から4番目の位置になりました!  うむ、再度席替え感謝しなければ  しかし、礼は言わない


そんなこんなな3日間でした





さて、そんなことより、明日提出のレポートが終わってないというね  今日もまた徹夜か、これは
はぁ~……ダルいなぁ……  しゃーない、TSやってくるか




というわけでTS行きましょー  そしてちゃっちゃとinしましょー


てなわけでですね、赤い玉とアクアマリンをハク姉さんに貢ぐことになったわけですよ
次の日inしたら


『魔女帽作っておいたよー』


早ッ!!!  私よりペースよりおかしいじゃないか  昨日の今日でもう作ったのか!


『ゴメン、魔力40超えなかった』


えぇぇぇぇぇ……十分だろ………  40超え帽子とか未だに1度しか手に入れたことないよ
話によると、2個は既に作ったらしい  早いよ  スゴイよ
+35と+37の2つだったので、魔力がちょっと高めの+37の方をもらいました  これ、実質7mで手に入れたことになるんですよ  だって、赤い玉とアクアマリン、1個1m程度ですもの


『また作っておくねー』


どんだけ太っ腹なんですかとっつぁん  これは負けていられないので、またアクアマリン&赤い玉集めに赴く秀策なのでした



……Lv上げの目標はどこへ行ったのだろうか



今日はこれだけ  明日で来月になるので、更新率落ちるかも  あくまでも、かも


んでは~

ノシシ☆ミ
スポンサーサイト



 2009_09_30


どもどもー秀策ですよー



さてさて、人狼の方は冠ちゃんからコメもらったけどよくわからんとのことで  よくわからないのは私も同じなので、もうこの際みんなわかんないんだしあの配分で成功ってことにしようそうしよう

軽いコメ返をしておくと、冠ちゃん、更新率は、一部を除いて、低いんですよ  つまり冠ちゃんは立派な例外です  あと例外と言えば、団子殿  彼は数年前から変わらぬペースで更新中  いっそスゴイと思う  他にもあるけどここは省略しましょう

あとスレ殿、ギニアって何なのか教えてくださいww



今回は特につぶやきはないですが、代わりに前々回の問題の解答とでも行きましょうか  まだ考えてる人、残念、タイムアップです

これを見てもらうと一番早いですね  五十音表
つまり、答えは



 ワ ラ ヤ マ ハ ナ タ サ カ ア
    リ    ミ  ヒ ニ チ シ キ イ
    ル ユ ム フ ヌ ツ ス ク  ウ
    レ    メ  ヘ ネ テ セ ケ エ
 ヲ  ロ ヨ モ ホ ノ  ト ソ  コ オ




と、なるわけですよ  で、栗の右ですよね?  『く』と『り』の右の文字を探してやればいいのです





 ワ ラ ヤ マ ハ ナ タ サ カ ア
         ヒ ニ チ シ キ イ
    ル ユ ム フ ヌ ツ ス  
    レ    メ  ヘ ネ テ セ ケ エ
 ヲ  ロ ヨ モ ホ ノ  ト ソ  コ オ





黄色の文字が右側の文字です  つまり、『く』の右は『う』、『り』の右は『み』
つまり、栗の右にあるのは『海』なのです

と言うわけで、正解は『うみ』です  漢字にしてもおk 『うみ』と読める漢字なら全部正解です
コメを見る限り正解者はいないみたいですが……

問題自体はある本を参考に  ネタバレとかの回避のために、作品名は伏せますが





さてー  TS行きましょうかー


なんか魔女帽作ってくれるらしいので、嬉々として収集しに行きます  リバイアサン、高幸運の魔法型には厄介な敵です  しかしそれなりにLvさえあれば普通にあたるので、あまり苦労はしません  魔理沙なら100%当たります  秀策だと、8・9割程度でしょうか?  まぁ十分ですね

で、倒していくこと数分  ようやく赤い玉を手に入れます  赤い玉一つ目ー、と報告すると


『早ぇwww』


いやいやいや、別に早くないですよ  これでも結構な数倒したんですよ?  それにまだ1個目じゃないですか  と返すと、なんとハク姉さんは20分狩り続けて赤い玉1個しか手に入らなかったのだとか  いやいや、おかしい  普通に15分で5個とか手に入るって、絶対

なんやかんやでその日はアクアマリンと赤い玉合わせて7個入手  まぁ50分程度しかやってないし、何より魔理沙より狩り効率が悪い  リバサンはランダム湧きなので、別の敵を倒さなきゃいけないのです  で、今までは魔理沙で狩っていたので、15分で5個とか手に入ってました

魔理沙は、低火力高命中広範囲遠距離型の土低火力高命中中範囲接近型の風高火力低命中単体中距離型の闇という、いわゆる万能型です
1:1なら闇が、対複数なら土が、対複数接近状態なら風と、mabb程度なら、どこに居ても餌食となってしまうのですね
闇は中詠唱で、使いやすさは抜群です  風は即詠唱で、端数切りや雑魚狩りなどにうってつけ  土は長詠唱ですが、それに見合うだけの範囲があります  あまり敵と接近したくない時なんかに使えますね

それと比べると、秀策は水雷特化です
中火力中命中単体中距離型の水・中火力中命中中範囲中距離型の雷と、まさに凡庸中の凡庸  悪いわけではないんですが、これと言って秀でたところが見当たらないのです
水の良いところは、相手の動きを止めたり、雷耐性を下げることが出来たりすることです  そして雷は範囲の上に相手の動きを止めれます
これは対人の時に重宝はしますが、リバイアサン狩りとなると話は別です  雑魚は範囲があるから十分と思うかもしれませんが、魔理沙と比較すると、こういった点で不利になります

・範囲スキルではあるが、詠唱の速さが風の足元にも及ばない

・利点の移動禁止スキルが役に立たない(1確が基本な為)

・闇ほど火力が高くないので、リバイアサンが1確できない

・リバイアサンは水耐性・土弱点

・2確をするにはアイスクリスタル→ライジンorライトニングにつなげる必要がある

・アイスクリスタルは状態異常スキル扱いなので、命中が低い

・と言うか魔理沙とのLv差が酷い

・そもそも装備の充実差が雲泥の差


これらの理由で、リバサン狩りにはあまり向いておりません  てか、魔理沙がリバサン狩りに向きすぎです  おかしいです  そんなことのために魔理沙を作った覚えはありません

まぁ魔理沙との差は十分わかっていただけたと思います  でも秀策の経験値をちょっとでも上げるために秀策で狩るんですがね^q^



今日はこれだけ  最近レポートとか忙しいから小説書けずじまいだけど、ネタが思いついたから、絶対に書く、これだけは真理

おまけ↓






430.jpg







誰がウマいこと言えと


んでは~

ノシシ☆ミ
 2009_09_29


どもどもー秀策ですよー



なんとまぁ、マジで毎日書かなくてもいいのにねと思ってます、自分で
嫌なら書かなきゃ良いじゃないかって話なんですがね、何やら周りのみなさん(一部を除く)のブログ更新率が低すぎるんですよ、これが
ここで周りに合わせて更新率下げるとかマジであり得ない  そんなの私じゃない  ってなわけで更新させて頂いてるわけですね  まぁ頂いてるも何も、自己満足のブログなんですからその辺は下手に出る必要はないですね、ハイ

そんなわけで、周りがブログを書かないのは別に悪いことでもありませんし、飽きたとか用事があるとか忙しいとか存在を忘れ去っていたとか特に理由はないとか、理由が何であっても私が強制させるものではないですから、書かないことに対しての文句は言いません

いやね、正直言うと楽しみがなくなったから若干困ったりしてるんだけど、あくまでも私個人の感想であって、これを見て更新しなければと思う必要はないんだと思うんですよ  更新してあったら嬉しいけど、更新されてなかったら『まだかなまだかな~♪』と心待ちにするだけなので、義務感を背負う必要もないんですよ

とまぁ一通り言いたいことは言いましたし、いろいろ取り繕っておりますが、何が言いたいのかと言いますと、結果的には何で私が毎日ブログを更新してるかってことだけなんですね

要するに、私がブログを書くも書くまいも私の勝手であって、それは周りのみなさんにも等しく同じことが言えるであろうので、皆さんが更新するのをわくわくしつつ待ち、いつもの如く、いや、最近の如く、ウダウダと長文をつらつらと書いていこうかなと思いますですよ、ハイ


……と、こんな感じに読むのがダルくなるような長文を書いてみましたが、全部読んだでしょうか?  読んでたなら御苦労さま  読んでなかったら下の2行で全て解決

全部読まなくても大丈夫ですよ?  結果的に分かったのは私がブログを更新するってことだけですから

これだけですね、いやマジで  何故こんな長文にしたかと言うと、行稼ぎさ!と言うわけでは決してなく、なんとなくこうしてみただけです
……ちっとは信用しましょうよ、何その目、そんなあからさまに嘘くせーみたいな目をしなくてもいいじゃないですか




さて、今日のつぶやき行っときましょうか


人間には、基本的に五感が存在します  視覚・聴覚・触角・味覚・嗅覚……でしたっけ?  まぁ何でもいいや  なんせ五感が存在します
そして、五感と更にもう一つを持つ人もいるんですね  いや、漫画とかでよく言う、第六感(シックスセンス)じゃないですよ  直感とかクソ喰らえです  あんなのでことが片付くなら人間苦労なんてしてません  不景気なんて言葉が存在してません  アレで奇跡とか起こさなくていいから社会貢献しろよ、第六感を使う漫画の主人公さんよ

まぁそんなのは置いといて、そのもう一つが何なのかと言うと、電波を感じる能力です
電波を感じると言っても、そんな大それたものではなく、『あ、隣の部屋でテレビの電源が入った』程度の感覚です

電波を感じ取れる人は、20人に3人ぐらいはいるらしいです  ちなみに私も電波を感じ取ることが出来ます
まぁ電波が感じ取れたところで、これといった利点はないんですがね  だって私にもこれといった利点が思い浮かばないから


んで、話が変わりますが、今日の授業で生産システムの授業があったんですね
内容は電磁誘導とかそんなの  小中学生でやるような簡単なやつです
そんな授業受けてて思ったんですけど



何で電波を感じれる人がいるのに、磁力を感じれる人はいなんでしょうか?



電波が感じれるなら磁力を感じれても良いじゃないか!  と思ったわけですよ
と言うか、磁力が感じてみたい!  と思ったわけですよ  くだらないですね、そうですね

別に磁界方向なんてわからなくてもいいから、これが磁波なんだ!  ってのがわかる程度に感じてみたい  ただそれだけ


でもですね、そんなの無理だってわかってるんですよ……
だって、方位磁石が存在するように、地球自体が磁力を有しており、それ故に磁界が存在するのです  つまり、地球に居たら常に磁力を感じることが出来てしまうのですよ  そして、それは常に感じることのできるものであり、生まれた瞬間からそうであるが故に、磁力を感じる力がないということになるのですよ  常にそこにあるものは、それが普通だと認識され、それを意識することが出来なくなるのです  自分の匂いがわからないのと同じ原理です

……でもよくよく考えると、その考え方で言うと、私たちは磁力を感じることが出来るということにもなりますよね?  味覚はあるけど、自分の口の中の味はわからないですし、そういう風に考えると磁力を感じる力もあるんではないでしょうか?



ま、どう言ったところで無理なものは無理なんですがね  無理じゃないとしても、私の力じゃどうしようもないことです





やけに長くなったな………   まったく、誰のせいだ!!

と言うわけで追記からTSと人狼ー



……そういや結局前回の問題、誰も答えてくれなかったな……  考えてる最中なのか、はたまた誰も考えてくれてないのか、もしくは見てすらいないのか  若干不安ではありますが、解答してくれる人がいると信じてもうちょっと待ちましょう





 2009_09_28


どもども秀策ですよー



右に左に上に下、前に後ろに斜めに……他なんかあったかな?  なんて思ったりする今日この頃
端的に言うと、暇です、暇なんです  金曜日に実習Aが終わったからまたレポート書かなきゃならないけど暇なんです

暇と言うことはすることがなくて、することがないから考える必要がなく、何も考えずに過ごすのは難しいものであって、自然に何かを考えてしまうのは脳に文句を言うべきであろう
脳と会話する能力を持ち合わせていない私は、必然的にわけのわからないことを考えるようになるのであって、今に至るというわけですな


今日は特につぶやきなし

TS行きましょーか




さてさて、この前は沼クエ品を集めてる最中で終わりましたね


して、あることとは、なんと3年ぶりに、知り合いと会ったのです!!

彼女の名前はそうですね、霜さんとでも呼びますか  霜さんは私のことがわからなかったようです  それもそうですね、私はその頃別のキャラを使っていたのですから  そのキャラの名前は清志郎でしたね

話しかけると思いだしてくれた様子  引退したけど、ふとやりたくなったんだそうで  ちなみに霜さんは特化うさこで非課金です
どうやらオニバスの種を掘りに来たらしく、D5に向かっていたらしいです  そんな事をしなくても、D全域で掘れると教えてあげると驚嘆しておりました  +時代よりよくなってるんだなとか言ってましたけど、私は+時代に戻ってほしいです^q^

なんとなく倉庫に溜めていたオニバスの種を譲ってあげたら、手伝ってくれるとか  しかし、ハロも紫目も集め終わっており、特に手伝いを必要としてなかったので断りました
霜さんは、『また今度ー』と言って去って行きました  Σ友録すんの忘れてた


そしてシャム玉と毒の胞子(?)を集め、沼クエは無事終了いたしました


沼クエが終わり、Lvは163まで行った私  次は遺跡廃鉱に行けるかどうか挑戦しに行ってみました
何の障害もなくレプリカンの元へ  早速アイスクリスタル→ライジンのコンボで倒しにかかります



―――何ッ!?  1確出来ないだと!?



1確できず、少しあわてる私  相手はその直後に強制送還スキル(バシルーラ)を使用してきました  マズイ! 早く倒さないと!  と思い、シャワーを使う私  しかし倒すことが出来ず、メガロに飛ばされます



近くに居た龍を巻き添えにして




意図的ではないですが、巻き込んでしまいました  メガロの同じ場所に飛ばされたので、その龍殿からジトッ……とした目で見つめられます

私がそんな雰囲気に耐えれるわけないじゃない!!

うわああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

逃げました  全力で
今になって謝っておけばよかったと後悔しました
遺跡廃鉱は面倒なので、170Lvを超えてからにします  と言うわけで、次の目標は170Lvになることですね  頑張ってきます



今日はこれだけ  最近小説を書く気がまた出てきた  多分書く気が起きなかった原因は、ラノベを全然読んでなかったからだと推測します  アリアとバカテスと生徒会の月末を読んだら書く気が起きてきました

おまけ↓






423.jpg







彼の発言の何が悪かったというのだろう………



最後にちょっと問題

栗の右にあるモノは何でしょう?


ちょっと考えればわかると思うます


んでは~

ノシシ☆ミ
 2009_09_27


どもどもー秀策ですよー




いやー、そろそろ疑問に思ってきましたね  何で私こんなに更新してんの?  いないと思うけど、もしかしたらブログ更新はいいから小説書けとか思ってる人もいるかもしれません  それぐらい謎の更新率です
月刊アーカイブを見ていただくとわかるかと思いますが、今月14回目の更新です  非常に、異常です  過去最高の16を超すやもしれません  2日に1回は更新とかおかしいでしょう

さて、そんな疑問を持ったところで更新が止まるわけでもないんですがね  何で更新してるか?  それは暇だからだとか言えばいいでしょう
暇ならもっと他に(ry  とか聞こえない聞きたくない




さて、今日のつぶやき




アレですね、有意義がどうこうの話でもしましょうか


前回だったか前々回だったかは忘れたけど、有意義って何を指すんだろうね?  てな感じのタイトルを書いたかと思います  まさに、それです
と言うか有意義って、誰が、何を、どの基準で、決めつけることが出来るのでしょうか?

例えば、とある休日に老人ホームにボランティアへ行ったとでもしましょうか
そこで高齢者の方々と接し、ボランティア活動をするというのは有意義と言えるのでしょうか?  世間一般では、良いことだと思われるかもしれません  しかし、それはあくまでも『良いこと』であって、『有意義』とは別物なのです

ボランティアに行った理由が、高齢者の方の世話をしたいだとか、役に立ちたい、とかなら、まぁ有意義と言ってもいいのかもしれません
しかし、行った理由がなんとなく  とりあえず言われたことをやって、高齢者の方から特に必要でもない無駄知識を教えてもらった  と思ったのなら、それは『良いこと』はやったのかもしれませんが、決して『有意義』とは言えないでしょう

例えがたったこれだけしか思い浮かばなかったのですが、これだけ見て言えば、同じ行動をとったとしても、まったく違った結果になったと言えます  自分の気持ち一つで正反対の結果と成り得るのです


つまり、有意義と言うのは、何をどうしたらではなく、結果的に自分が有意義と思ったのか、が有意義と無意義を決定するものなのかもしれません


あ、もう一つ思いついた

もし休日にずっとゲームをしたとしましょうか  ゲームは……じゃ、代表的且つ最近私のクラスでも話題のポケモンにしましょうか
そのポケモンを休日の間ずっとやり続け、数匹のポケモンを100Lvにし、伝説のポケモンを捕まえ、自分でもかなり嬉しい結果になったとしましょう

この場合、自分としては『休日の間ずっと頑張ったから、こうなった  だから休日は有意義だった』と言えるかもしれませんが、他の人にそう言えば『休日の間ずっとゲームしてるのは有意義と言わない』と言われるかもしれません
この場合、自分は有意義だと思っていても、相手の言ってることも少しは理解は出来るでしょう

しかし、それはあくまでも他人の基準なのです  その人からすると無意義なことだというだけなのです


詰まる話、有意義と言うのは自分の中の価値観によって決まるモノなんですね  性格と同じく、100人いれば100通りあるのと同じことでしょう  自分はこう思うが、相手は違う、なんて当たり前のことです
故に、他の人に無意義だとか言われたところで、所詮その人個人の意見です  それが有意義であるか無意義であるかなどを他の人に押し付けるのはお門違いなのです  それでも意見を押し付けてくる人には、その人の意志・意見全てを否定してやればいいだけの話です

そして、他人に言われて有意義か無意義か悩んだときは、良い機会だと思います  自分の価値観を変えるきっかけなんですから  この際思い切って変えてみるのも良いかと思います


これが屁理屈だと思うならそれも良いでしょう  屁でも理屈です  そもそも屁理屈だと思うなら、私の意思を揺るがせるような理論でも叩きつけてください  多分結構真剣に見ます




つぶやきはこれだけ


追記よりTS~





 2009_09_26

08  « 2009_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

秀策@ユキナ

Author:秀策@ユキナ
気が向いたらポチポチ更新
たまに変な事を考えては書いてみたりします

ts_rsg☆yahoo.co.jp ☆→@
個人的に御用がある方はメールでも

バナー

daturyok.gif

ubtk_banner2.jpg

keno200.gif

20100608215811bf3.jpg rest2.gif

untitled.jpg

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P