FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


どもども秀策ですよー




今日は校内文化祭でした  まともなクラスもあれば、BGMが『Bad Apple!!』なクラスもあり、何故か幼稚園児がダンスをして、馬犬のマスクを被って『やらないか?』を踊ったりするクラスもありました

まぁ楽しかったです  そして、私にとっては明日が本番  接客関連ですからね、下手をするわけにはいきません
んで、一つ感想を言うと………


幼稚園児クオリティ高ぇ・。・


その次に『billeve(スペルなんか知るか)』を歌った1年のとあるクラスが可哀想なぐらい幼稚園児スゲェ  もうお前らがメインでいいよ、このロリコン&ショタコンホイホイめ  私を釣ろうなんざ、200年遅いんだよ!  釣られるに決まってるだろヒャッホイ!!
とまぁ、流石に幼稚園児に興味はありませんが、子供は好きなので食いつきました  文句ありますか、ないですよね




さて、前回の問題の解答でも出しますか


まずは回答してくれた2人のについて行きましょうか

一つ目は、kが付いてるけど、みんなが想像してる人とは別人の人の回答



普通列車に乗ってる人たちは明日に向かっている人なんです(`・ω・´)キリッ




(`・ω・´)キリッ  じゃないですwww
時間は放っておいても一定して進みます  なので、向かおうと思わなくても明日になります  よって不正解とさせて頂きます………って、そういう問題じゃないからコレ!!


次の人の回答  この人は、なんかいつも私のブログを見てくれてるんだそうな人  多分名前出しても問題ない気がするから出します
というわけで、お昼寝好きな猫。さんの回答




問題だぁ~(*^_^*)ワーイ


 …まず、電車の運行状態を考えてみました。

「普通電車は6つ先の駅で新快速に追い抜かれ、新快速電車は1つ目に止まる駅で普通電車を追い抜きます」と、条件①、②より、
普通電車が新快速に抜かれる駅=新快速が普通電車を追い抜く駅となります。
その他の駅で追い抜くという条件がないこと、普通電車と新快速の本数の規定がないことより、運航効率から考えれば、仮に私が乗った駅に普通電車と新快速が止まっている時、その駅と次に新快速が止まる駅の間には普通が1本走っていることが予想されます。
(ちなみに、普通が2本以上走っていると、普通と新快速が交互に止まるという条件が破綻します)

つまり、列車の運行状態は私の乗る駅を基準にすると(仮に上り)普通着→(上り)新快速着→(上り)新快速発(この時点で新快速が普通を追い抜く)→(上り)普通発→(下り)普通着→(以下上りと同様)というサイクルが続き、また、新快速電車の速度=普通電車の速度の2倍 であることが予想できます。


 さて、このとき私は新快速に乗らず普通に乗ったわけです。
私は時間を無駄にしたくありません。
それが私の普通ですから。
つまり、新快速よりも普通の方が早く到着できると予想される駅、私の乗った駅から4駅以内(上り・下り共に)が私が向かっている駅だと予想できます。
(5駅でないのは、上りと下りの連絡状況が不明確なため、条件次第では新快速を使う方が早く着く場合が考えられるためです。まぁ、その分の料金をきちんと支払うかどうかはその人次第ですが…)

 ところで、私が向かっている駅に関しては予想が立てられたわけですが、その他の人たちに関してはどうでしょうか。
「あなたが乗った普通電車に乗っている人たち」について「降りた人は考えない」と解釈すれば、向かう方向に対して新快速を使用しない方が早く着く駅へ向かっていることが考えられますので、やはり私と同様(ただし方向は私が向かう方向に限定される)であると予想されます。
(ただし、私の普通が万人に通用すればという仮定が成り立つ場合であり、そうでない場合は…予想がつきませんが…)

したがって、
普通電車に乗っている人たちは、私が乗った駅から

私=上りor下り方向4駅以内
その他の人たち=私の向かう方向の駅の4駅以内

となることが予想されます。


長々と稚拙な文章、すみませんでした。






いやいや、全然稚拙じゃないっすよ、回答ありがとうございました  んで、図の部分は載せるとズレちゃったので、省きました  スミマセン



お昼寝好きな猫。さん  この方、問題を出すと回答してくれます  そして、問題が出た時のみコメを付けてくれます  こういうのが好きなんですかね?  いやはや、それならば嬉しいことです  是非TS内で会いましょうb  TSやってるのかどうか知らないけど

この回答、正解率としては85~90%は正解です  100点に到達はしていませんけど、私の考えてなかったことが回答に含まれてるので、5%増しで90~95%ぐらいの正解率にしますb






さて、解答を筋道を立てて説明しますかね



ほとんどお昼寝好きの猫。さんの解答通りです
どこがどうなるかは、お昼寝好きの猫。さんの水色文字の部分ですので、省略します
ですが、最後の一文は若干修正を……  新快速電車は普通電車の2倍の速度、と言っておりますが、普通電車は全ての駅に停まるわけであって、それらの駅に停まる時間は不規則です  乗る人の数が増えれば増えるほど、扉を閉める時間もかかりますからね
つまり、新快速と普通の電車を対比させるには、単純に速度だけでは計算できないうえに、それらは絶対的な数値ではないのです  速度まで考える必要はないと言っておきましょうかb



問題の解答として答えるべく点は、どこへ向かっているかを予測するところです


大抵の人は、目的地に早く着きたいと思うでしょう  行きたくないところへ行くのであれば、あえてゆっくり行こうとするかもしれませんが、そんなことまで考えていてはキリがありません
そして、もしゆっくり行きたいという人たちの方が多く、それが『普通』と呼ばれる程度のものであれば、新快速電車は存在する意味がなくなるわけです
これらの点より、ここで指す『普通』は、【可能な限り、目的地へ早く着く方を選ぶ】です

そして、新快速に乗らずに普通電車に乗ったわけです  早く目的地に着きたいと考えていることを条件として入れる場合、新快速に乗っては着くことのできない場所へ行こうとしていることが予測されます
それらを満たしているとなると、次に新快速が停まる駅までの5駅となるわけですね


ここでスーパー予定外タイム


私はこの条件を満たす場合、新快速が停まるまでの5駅が答えとして出てくると思っていたんですが、なんと対向車線の電車に乗り換えるという発想をしてくれました  これは予定外です

しかし、それらを答えの中に含むとなると、対向車線の電車の状況も問題文の中に入れなければならなくなるうえに、時間を含まなければならなくなります
だってそうでしょう?  もし新快速が6駅目に着いた時、対向車線に乗り換えようとしたらそれも新快速だった、では意味がありません  そこからさらに普通電車が着くまでにどれだけの時間がかかるか、その普通電車に乗って1つ前の駅に戻った時に、もともと乗っていた車線の普通電車がいつ1つ前の駅に着くのか……  それらも考えなければならなくなります

この問題の場合、片側の車線だけで考えており、だからこそ時間や普通電車がそれぞれの駅に停まる時間を考えなくて済むようになっているのです  よって、対向車線の普通電車に乗り換えるというのは除外させて頂きます

ちなみに、これについての正解率の減点は存在しません  むしろ5%増しになっています  だって、これらを明記しなかったのは私の責任であり、そして私も思っていなかった答えをくれたんですから  5%増しじゃあ足りないぐらいじゃないでしょうか?  でも完全正解ではないので100%には出来ません  申し訳ない

ついでに、最近の駅では対向車線側のホームに向かうのに改札から出る必要がなかったりしますb  少なくとも、私の生まれる前からそうだったし、私の近所じゃそうなっておりますb



自分の目的地の話は一旦ここで切ります  理由は後々

次は、同じ普通電車に乗っている人たちの目的地です


これもお昼寝好きの猫。さんの回答がほぼ正解となっています
新快速電車は6駅毎に停まるのであって、自分のいた駅は新快速も普通も両方停まります  つまり、この駅でも普通電車は新快速電車に追い抜かれるわけです  そして、普通電車に乗り続けているということは、乗り換える必要がなかった、もしくは乗り換えると目的地を過ぎてしまうからです
よって、この電車に乗っている人たちは次に新快速が停まるまでの5駅へ向かっていることになります



さて、ここでお昼寝好きの猫。さんの回答をほとんど正解といった理由を語ろうと思います  正解率が100%に到達しなかった理由はここにあります


さて、問題に対して求めている物は、この電車に乗っている人たちの目的地、です
お昼寝好きの猫。さんの回答でいいじゃないか、と思う人もいるでしょう  しかし………




私がそれで満足すると思います?




つまり、最後の最後まで気を抜いちゃいけないわけですね  その点に関しては残念でしたと言いたいと思います  捻くれた性格でゴメンナサイ


さてさて、正解が100%に到達しなかった理由、それは何故自分が普通電車に乗ったのかが答えに繋がります
もちろん、新快速電車が停まらない駅に向かっていると答えるでしょう  それは、新快速電車に乗る必要がなかったためです  それも一つの可能性です
じゃあ、こう考えることはできませんか?


普通電車に乗った理由は、普通電車に乗らざるを得なかったからです


この状況に陥る理由は、この条件下では一つしかありません

ここで、曖昧な意味を持つ『普通』という言葉を使っています  この言葉は気に食わないと同時に、非常に便利なものでもあります
それは何故かと言うと、現実で起こり得ない事象や、起こり得る可能性が限りなく低いもの全て省かれるから、です
つまり、超能力うんぬんや、非人間的行動は一切省かれます  そして、新快速電車が事故に遭う等も完全に除外されます

じゃあ何で新快速電車に乗らなかったのか、乗れなかったのか、もしくは普通電車に乗らざるを得なかったのか


それは、新快速電車が出発した後だったから、です


新快速電車が発車した後、ということは、次に発車するのは普通電車です  そしてこの場合、次のことが起こるわけです

普通電車が発車します  その電車に乗っているとしたとき、6駅目で後から来た新快速電車に追い抜かれるわけです  自分はそのまま普通電車に乗り続けます  すると、もといた駅に新快速と普通の両方に乗れた時と同じ状態で、12駅目までの駅に着くことが出来るのです


つまり、新快速が発車した後であれば、その次に出る普通に乗った方が6駅目に着くのが早いのです


そりゃそうですよね、普通電車が先に出ているのだから、新快速電車が後から追い抜くことができるのですから

新快速電車はそのまま普通電車を追い抜き、12駅目へ向かいます  そうなると、11駅目までに先に着く電車は自分の乗った普通電車となるわけです
この場合、自分が普通電車に乗らずに、後から来る新快速電車に乗ったのと同じ状況となるわけです

周りの人たちに関してもそうです  乗り換えなかった人たちは、確かに5駅目までを目的地としているのでしょうけど、新快速電車が出た後にこの電車に乗った人たちは、後から来る新快速電車に乗っても、全く変わらないことを意味します


そして、普通電車に乗った人が6駅目で新快速電車に乗り換えるという可能性を考えてみると、それも結構低い確率となるわけです
だって、わざわざ普通電車に乗るまでもなく、新快速電車を待っていればいいわけですし、いちいち乗り換える手間がかかります  そして、より前の駅で新快速に乗っていた方が、座席を確保しやすいですし、より長く座っていられるわけですから



これらの条件を満たしている答えは、自分の向かっている駅は11駅目までの駅のどれか、となるわけです
よって完解は、自分の乗った駅から11駅目までのどこかとなるわけですね



この記事、一気に書いたから誤字・脱字や、説明してない部分があるかもしれない  気づいたらコメにて教えてください  説明し直してほしい部分があったりすれば、聞いてくれたらいいよ  ちゃんと返事しますのでb




今回の問題は、正解の幅は広いのですが、完解に至るには複数の事象を仮定しなければなりません  難易度は前回出した折りたたみ机並ではないでしょうか?  面倒ですよね、何で私もこんなことを思いついたのか全然わかりません

日常は当然のことの繰り返しであって、それらが普通になったとき、そこに潜む疑問を考えてみると、意外にも難しい問題が完成します  だって、そこにあるのは数やルールという、よほどのことがない限り揺るがない確定事項があり、且つ人の思いや数字では測定できないような誤差による不確定要素が複数入り混じっている、考えれば考えるほどわからなくなるものがあるのですから
そして、不確定要素を前提として絞り込んでしまえば、そこには確定事項が残るわけであり、問題として成り立たせることが出来るわけです
しかし、その確定事項は『日常』というものによって不透明なものに変わってしまい、見つけ出すのに苦労するわけですね



いやはや、なんかメチャクチャ長くなったうえに、次官がもうすでに11時5分前なので、TSは省いて終了にしますね  ヤベェTS入ってねーじゃん


んでは~

ノシシ☆ミ

スポンサーサイト
 2009_10_31


どもども、秀策ですよ~



いよいよ今月の投稿数が過去最高になろうとしています  結構サボったつもりなんですが、それでも今日を含めて5日も残ってるのですから、サボったのはせいぜい1週間分ぐらいですね

先月と今月はこの調子で更新しましたけど、来月はどうなるんでしょう?  流石にネタがないんですよ、スッカラカンなんですよ  TSはinすればネタが出来るけど、つぶやきの方は思いついたら書くって程度のものなんで、書くことがなくなっちゃうわけですね







そうですね~……  何しましょうwwwww







ヤバイですねww  マジで書くことがないwww  こうなったら暇つぶし用のアレを使うしかない


というわけで、問題出しますb
なんかネタに困ったらリアルの話法則が出来あがってたんですが、いつまでもそのままじゃあいけないと思ったので、問題出します  それもダメだとか言わないでくれwww

今回のはちょっと頭を使う問題  まぁ登下校中に思いついた問題だし、そんなに難しくないと思う  1問だけ出しますね



問題.
あなたは、とある駅から普通電車に乗りました  その駅は新快速電車と普通電車が交互に止まります  普通電車は6つ先の駅で新快速に追い抜かれ、新快速電車は1つ目に止まる駅で普通電車を追い抜きます
あなたが乗った普通電車に乗っている人たちは、どこへ向かっている人かを予想しなさい



こんな問題です  JR西日本を基準として考えているので、それらが通ってない人にはイメージしづらいかもしれません

問題を考えるに至って、幾つか条件を……
①:普通電車=各駅停車です  全ての駅で止まります
②:新快速電車は5つの駅を飛ばして進む  つまり6つ先の駅、12つ先の駅……と言う風に止まります  自分の電車に乗った駅を基準として考えると、6の倍数の駅に止まるわけですね


こんなもんですかね  もしかしたらまだ条件を加えなきゃいけないかもですが、今思いつかないのでこれだけ
多分そんなに難しい問題じゃないと思います  予想しなさい、ですから、確定した答えは存在しません  条件を満たしていて、それが普通と言われそうなものであれば構いません
普通って何を指すの?  と言う方は、それについてうだうだ言った記事が過去記事のどっかにあるんで、勝手に探してください  再度語るのはダルイし、それを定義するのは困難の極みなので、私を納得させれる程度に普通な答えならばよしってことにします





さて、行数稼ぎもできたのでTS行きましょー


日曜人狼  1回戦  非アドバンでした
祈祷師となった私  部屋割りの時間になったんですが、何故か早速指名権が私に  非アドバンなので、能力は心おきなく使えます  んで、私は何かブロックCOとかされやすいんですね  なんかハメられやすいのです  そういう意味で、こたんは選びたくなかったwwww
なので、その可能性がなんとなく低そうな気がする美月氏を指名

雑談をして2分が経過し、残り1分の合図が司会者からかかります
その時、なんと美月sが毒の牙を出してきました  要するに狼です  祈祷師の私は当然の如く、カウンターで美月sを撃退します


2日目昼  祈祷師COをしました  当然私が吊られるだろうと思っていたんですが、なんか2つもブロックCOが出ました  昼の話し合いの結果、と言うか、ブロックCOをした人の話術が巧みなこともあり、ブロック部屋を吊る方向へ

最初は私と莉ぃが同票でした  なので再投票することに  様子を見ていた村人が莉ぃに入れ、莉ぃが吊られることになりました
夜の部屋割のお時間です






498.jpg







まさかの 完 勝 通 告

なんか莉ぃと美月氏が狼だったそうです  なにこれ、テンポ良く進みすぎでしょ  しかもブロックCOは狂人の物だったようで  何それ怖い




今日はこれだけ  なんて言うか、ネタ温存のため?
おまけ↓







499.jpg








ちびねここっち見んな・。・  私が変身した姿だけどこっち見んな・。・


んでは~

ノシシ☆ミ
 2009_10_28


どもども秀策ですよ~




ここ数日、悩み事はほとんどなくなったので、のんびり毎日を過ごしております  文化祭とかいう茶番劇が今週末に行われますが、一人身のうえにあちこち回る暇のない私にとって楽しいものとは言えないでしょう  なんで、ずっと部活の仕事をする予定です
せめてあの人が文化祭に来てくれたら………ッ!  それならやる気が出るのにッ!!  文化祭の日が被るとかあり得ねぇ  あぁもう文化祭延期にならねーかな



愚痴を言ってもどうしようもないので呟き行ってきます



見解の相違  これは以前にどうこう言った気がします、多分  今まで書いた記事なんてほとんど覚えてないから、うろ覚え状態です  TSみたいにSS載っけてたら覚えれるんですが、残念ながらつぶやき及び駄文は文字だけです  覚えてるわけありません
ヤギさんやらなんやらは印象的だったので残ってるんですが、他のことは覚えてなかったりするので、昔の記事をネタにされると時間がかかります


さてさて、その見解の相違から何を持ってくるのかというと、【妥協】と言う言葉です

妥協  いわゆる、許容範囲内で自分の意見等を諦めることです  これは譲れない  だけど、この意見なら通らなくても構わない  そんな感じです

見解の相違がある限り、双方の意見が全て通ることは在り得ません  一つの事柄に対して、違った意見を持つから、見解の相違なのです
自分にとって、各国の言語の違いは些細な問題かも知れなくても、相手にとっては言語の違いと言うのは大きな問題かもしれません  この見解の相違を持つものが、ある場所で話し合ったとし、各国の言語の違いが問題としてあげられた場合、異なる意見を持つ2人が自分の意見をそのまま通すことが出来るはずがありません

そして、まったく同じ意見を持った人を、この世から探し出すのは困難の極み  もしくは居ないかもしれません  いや、いない確率の方が高いのではないのでしょうか?
私たちは何かを話し合うたびに妥協し、妥協してもらうのです  そして、自分でも気付かない時にだって妥協しているのです


そう考えると、意固地な人っていうのは非常にセコイんだなと思ってしまい、それは私にも当てはまるんじゃないだろうか?  と考えたところで、これ以上考えると後悔しそうな気がして思考を中断しました  自分に思い当る節があるってのは恐ろしいですね



さて、TS行きましょーか


いや~ようやくゴミを100個集め終わりました  万々歳です  魔理沙の方も終わらせなきゃならんけど、メンドイので後回しでb

ゴミを集め終えたので、いよいよエピクエ4を開始します  私はどれぐらいLvupするのかを見るので、いつもクエ品が集まりきってからクエを受ける習性があります
取り損ねたアイテムはなかったようで、着実にクエを進めれるのですが、途中でトラブルが発生します

なんとダニヘンとか言う坊ちゃんに会うには夜じゃないといけないそうなんです  クエを受け始めたのは昼間  そして、トラブルが発生したのは夕方でした  夜になるまで待たなきゃいけないので、ワープポータルの近くで寝ていました

リアルの私は、人気がなくて可哀想なベトベトンやドククラゲを育てていたんですが、ふとモニタを見てみると………







493.jpg






Σ !!?

め、メチャクチャ可愛え―――――――!!

何だこれは……私を気絶させるつもりか……  気絶するより前にSS撮れてよかったよ、まったく  いやそもそも気絶してないけども

普段テントの中に引き篭っているため、その姿を拝むには話しかけなければなりません  しかし、ここのエイルとイベ時のエイルはテントから出ているようです
にしてもまさかすぎた……  こんな姿を見ることはないと思ってたかんな……


落ち着け……オチ付け私……  ミスった、落ち着け私……


はい、落ち着きました  夜になったことだし、クエ進めましょー

クエの内容はイマイチよく覚えてないのですが、途中こんな選択肢が出ます







494.jpg








こんなのです  これで一番上を選べば、クエが進みます  下を選べば会話は終了
なら残りの2つを選べばどうなるのでしょう?  試したくなりますよね♪  というわけでやってみました








495.jpg









気にするに決まってんだろ(^ω^#)
金を貸した覚えはないけど、一応こう言っておくべきだと思った  んで、次








496.jpg









何があった!!?  お前と約束した覚えなんかないよ!  物は試しってことでやっただけだよ!!  気持ち悪いよオマエ!!!

これ♂キャラでやったらどうなるんだろ………  まさかのそっち系でしたかロバートさん  確かに女性に興味なさそうな顔してますけど


コレを思いついた私が末期症状ですね、わかりまs




今日はこれだけ  小説?  文化祭が終わったら多分書く

おまけ↓






497.jpg






白いミクモンと青い狼  多分これからもあのバーに入り浸るかも


んでは~

ノシシ☆ミ
 2009_10_26


どもども秀策ですよ~



ランキングは参加して1週間しか伸びないようです  さっそく20位まで落ちました  まぁしゃーないさということで次行きましょー


昨日でようやくテストが終わり、今日から電車の中で教科書を開く必要がなくなりましたね
私の地元の駅には普通電車しか止まらず、姫路に行くには普通電車に乗っていくか、新快速電車に途中で乗り換えるかの2択です  普通電車には地元じゃ有名な、大学進学率の高い私立中高学校に通ってる連中も乗っております
普段なら気にも留めないのですが、今日電車に乗った時は事情が別でした  その進学校に通ってる女子に絡んでるおっさんがいたんですね

電車ん中で何を喋っているのやらと思い、聞き耳を立てていた、というか真隣りだったので会話が聞こえてしまうので、『うん仕方ないな、これは仕方がない』とか自己解決をして、盗み聞きすることにしました


「いや~、それにしてもべっぴんさんばっかりやな~」


会話の途中だったようなので、それ以前に何を話していたのかは知りませんが、私が電車内に入って聞こえた第一声がそれでした
おっちゃんは女子2人に絡んでおりました  女子2人は、別に気分を害しているようでもなく、普通に楽しそうです  2人はいつもは教科書を開いていて、今日も同様に教科書を手に持っていました  というか、進学校に通ってるからかは知らないけど、その学校の制服着てる奴ほぼ全員が教科書を開いてるんですがね


「なんやなんや?  教科書なんか開いて、何の勉強してるんや?」
「あ、日本史です」
「そっちの嬢ちゃんは?」
「え、あ、同じです」
「日本史かー  おっちゃんこう見えて日本史が得意やねん  わしにまかせてみぃ」



いやいや、何を任せろというのだね
そこで『あ、これブログのネタに使えるんじゃね?』とか考え始めたので、少しの間は何言ってるのか聞き逃してしまいました  その間に話題は変わってしまっていました


「最近の人たちはな、全然笑わへんねん  笑いというモノを忘れてしまってるんや  笑うっていうことはとても重要なことなんやで
怒りは修業、笑いは悟り  こんな言葉知らんか?  怒ってる人は修業が足りへん、笑ってる人は悟りを開いてるって意味や  おっちゃんもな、意味もなく話しかけてるわけじゃないんよ  少しでも笑う人が増えるようにこうやって話しかけてるんや」



お―……  なんかカッコイイこと言っております  途中で言ったことわざだか格言だかは聞いたことありませんが、結構良いこと言ってるんじゃないですか?


「おっちゃんな、結構物知りやねんで」


あれー!?  ついさっきまで良いこと言ってたのに、もう話題変わってるー!?


「ほら、ちょっと親指立ててみ  親指を立てた時にな、親指が反ってる人ほど親の金を食いつぶすんや  誰かと付き合うときとか結婚するときは、まず親指を見るといいわ」


スゴイ雑学っすね!  事実かどうかすらわからん!!


「他にはな、五指をくっつけてみ  手の指を全部くっつけんねん  これで、指のすき間が大きい人ほどお金を無駄遣いするんや  指の間にすき間があると、お金が落っこちるって意味やねん」


また雑学!  ってか手ぇ関連多いな!  というか金ばっかか!!


「両手の平見せてみ  これがうんたら線でこれがなんたら………」


手ぇ関連多いと思ったら手相がわかるだけかよ!  物知りというか手相の本の内容覚えただけじゃ!?
とか思っている間に新快速に乗り換える駅についてしまいました  ここで乗り換えないと、なかなか厳しい時間になるので、名残惜しいですが電車から降ります


もう少しあのおっちゃんの話を聞いていたかったんですが、残念でしたね

電車の中でああやって見知らぬ女子生徒に話しかけてるのを見て、スゴイ人だなと思いましたよ  酔っているわけでもなさそうでしたし、ああやって普通に話しているだけで人を笑わせることが出来るのは流石だと思います  笑いがどうこうの話だってそうです  ああやって行動に移せる人は尊敬するべき人ですよね  私みたいに口先だけじゃないのです




さて、TS行きましょうかー

でもコレといったネタがありませんね………
今回はTSの話は無しにしましょうか  こんなのブログ書いてて初めてです  まぁたまにはそんなのがあっても良いでしょう


んでは~

ノシシ☆ミ


 2009_10_23


どもども、秀策ですよ~



ゲームブログランキングに参加して既に1週間  どれほどの位置に居るのかというと、日が経つごとに着実に順位が上がってきており、今日で8位になりました  週間ランキングは8位から14位まで落ちたんですがね  

そんで、ブログを開設したのがいつかは忘れましたけど、既に1年経っていることは多分間違いありません  これからも【ついでに頑張れ】をよろしくお願いします




さて、前回言ってたリアルの話でもしますかね



私は文芸部と茶華道部に入っています  文芸部はいつも通りなのですが、茶華道部で何やらある様子
うちの茶華道部は学外から茶道の先生をお呼びし、毎週木曜日に活動しています  基本的に茶道が主流です  華道をするには花を準備しなくてはならなくて、その費用がバカにならないので、月1程度でしかやりません  よって、ほぼ毎週茶道の練習をしています


ある日、部活動も終盤に差し掛かり、最後の1ペアがお手前をしています  残りのメンバーは片付けもほぼ終了し、後は1ペアが終了するのを待つだけ  私はこの時お客様の練習をしていて、先輩にお茶を点ててもらっているところ
練習が終わった人たちは、それぞれ喋り始めました  次第にざわめきは大きくなっていきます  私は別にそれでも構いませんでした  本当に、あと少しで終わるところだったからです
しかし、顧問はそれに耐えれないようで  喋っている人たちに注意をし、今日の練習の復習をしろと言います
このご時世ですし、みんな素直に先生に従って復習をし始めました  しかしものの数分でまた喋り始めるみんな
私たちがお手前の練習を終え、片付けに入ります  もちろんみんなも手伝ってくれますよ?  こういうところはしっかりしますから、私もね  最後に先生に礼をし、お稽古は終了です

後は荷物の整理と、少しだけ残っている片付けを終わらせれば解散  ……のはずだったんですが、顧問から話があるそうで  みんながちゃぶ台の周りに座ります

先生の話をまとめると、『今日の終了間際の態度が非常に悪かった』だの、『他所から先生をお呼びしてるんだから、全員のお手前が終わるまでは静かに練習を見ていろ』とかを、少し怒気を含めて私らに言いました
確かに終盤の雑談は声が大きく、私も若干うるさいなとは思いましたね  ですけど、その程度です  最初から最後にかけてうるさいわけでもなく、終盤の3~5分程度だけでしたので、気を害すようなものでもありませんでした

先生のお話が終わり、その日は解散



2週間が経過し、昼休みになりました  昼休みは部活の準備があるので、部室に足を運びます
この準備、実は当番制だったのですが、入部当時の私は『1年生なんだし、楽しく部活が出来るように、少しでもモノを覚えて、役に立とう』と意気込み、毎週準備をしていたんです
3年生の方達も、当時は2年生  4人の先輩は次の時間割の関係で準備に来れません  なので、準備をするのは私と部長の2人になっていたんですね  3年になっても、流れ的に私と部長の2人で準備をしていました  なので、他の先輩に比べると部長との仲はかなり良いんです

で、その日も部長と2人で準備をしていたんですが、唐突に部長が話を切り出してきます



『あのな、先週の部活の最後に俺ら怒られたやん?』



先々週の話でした  お手前の練習は私と先輩でやっていて、部長は雑談していた方に入っていました  なので、怒られたことがまだ心に残っていたようです  私は30分で忘れてました
部長は何か思うところがあるようで、話を進めて行きます



『先生の言うとおりに練習してもさ、面白くないと思うんよ』



まぁ部長の言いたいことはわかります  先週も御稽古しましたが、沈黙に包まれてしまって決して楽しいものではありませんでしたね
部長の話は続きます



『茶華道部ってさ、文化系の部活やん?  野球部みたいに甲子園を目指したりせえへんし、特に目標っていうものがないやんか  別に茶道に関する資格を取ろうとしてるわけでもないし、そこまで真剣に取り組んでる人なんておらへんやん?  そんなんで、真剣にやれとか、練習に集中しろとか言われても、面白くなくなるだけやねんな
そりゃ喋りまくってるのもあかんけどさ、ずっとうるさかったわけでもないやろ?  みんなで楽しむためにやってる部活なんやから、あんなに堅苦しくやる必要はないと思うんよ』



若干違っているかもしれませんが、こんな感じのことを言っていました

部長の言ってることはわかります  これ以上ないってくらい
私は、『楽しいと思えること』や、『娯楽』となることを求めています  つまり、楽しくてナンボです  中学の時、部活動で楽しい思い出がほとんどなかったので、高校でやる部活ぐらい楽しくやりたいんです
つまり、部長は部活動に対して『楽しさ』を求めているんです

ですが、顧問の言うこともわかります  同好会ではなく部活動であるわけですし、学外の先生を呼んで御稽古するぐらいです  先生に対して、失礼にならないようにするのは当然のことです
顧問はメリハリをつけろと言っているんです  部活動なんだから、楽しくやればいい  だけど、稽古中は黙って練習に集中しろ  と言いたいんですね
しかし、片付けが終わるとみんなちゃっちゃと帰ってしまいます  先輩と私らが部室の前に残って雑談したりするんですが、1年生の帰宅速度は私らの数十倍  一目散に帰っていってしまうため、私らが雑談してることを知らなかったりします



『みんなが楽しく部活がやりたいって思ってるのも分かってるんよ  やけど、先生がああやって怒ったせいで、1年生で部活を辞めたいって言ってきた子だっておるんや………』
『え?  誰なんですか?』
『流石にそれは言えへんけどな、その人個人が言うべきことやし  でも、あの雰囲気は嫌ややから辞めたいって言っとったわ』
『てことは、1年がそんなに日も経ってないのに2人に減るってことですか?』
『いや、今すぐってわけじゃなくて、文化祭が終わったら部活を辞めるかどうか決めるらしい』



だそうなんです
実はこの部長、4割ぐらいの確率で嘘を言う人なんです  部長も他の部に入っているんですが、その部に私のよく喋る奴がいましてね  そいつに対して、私のあらぬ噂を立てたりするんです  でも、残り6割ぐらいは事実なので、判断に困ります
ですが、今回のは事実でした  裏でこっそりと……しましたから、誰かが辞めたいと言ったのは事実でした
  


『俺、あの顧問苦手なんよな~  俺と考えが噛みあわへんし、威圧感がヤバいうえに頑固やからな~……』



なんだとか
つまり、話をまとめるとこういうことです
部長と先生は考えが正反対  部長は楽しく、先生は真面目に部活をしようと思ってる  
私を含めた部員は楽しく部活がやりたいと思っている
顧問の言うことですし、やっぱり従うべきだとみんな思っている様子
しかしそれでは楽しくないうえに、雰囲気が嫌だと言う理由で部活を辞めようとしている人もいる


こんな感じですね
どうにもこうにもしようがありません  それぞれ思うことがありますし、部長の言うことにも顧問の言うことにも一理あります  それが分かっているからこそ、どうしようもないのです

あちらを立てるとこちらが立たず、こちらを立てるとあちらが立たず状態です  2者択一にはならないんですね
やっぱり、私としても後輩に部活を辞めさせたくないわけです  別に辞めてどうこうあるわけでもないし、辞めなくてもどうともなりません  しかし、部活を辞めてもらいたくはないのです
かといって、現代っ子の私や部長、他の部員達も先生に怒られたくはないのです  しかし、言うことを聞いていても楽しくないわけです

いずれ私が部長になるらしいですので、今の部長の悩みは、そっくりそのまま私に降ってかかるわけです  3年が引退し、新1年生が入ってきた時も、同じように悩むかもしれません


こういった問題を、今のうちに解決しておきたくはあるんですが、手の出しようがない  ですので、今はそれほど悩んでいないのですが、いずれは悩むことになる要因です





いやはや、困ったものです




長くなってしまいました、スミマセン  追記からTS~





 2009_10_22

09  « 2009_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

秀策@ユキナ

Author:秀策@ユキナ
気が向いたらポチポチ更新
たまに変な事を考えては書いてみたりします

ts_rsg☆yahoo.co.jp ☆→@
個人的に御用がある方はメールでも

バナー

daturyok.gif

ubtk_banner2.jpg

keno200.gif

20100608215811bf3.jpg rest2.gif

untitled.jpg

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。