FC2ブログ



どもども秀策ですよ!






昨日は特に何もなく、TSで狂運を使ってから11時半になってさて寝るかと布団に潜り込みました
でも、寝ようとしても寝付けない  はて何でだろうと悩んでみたけど答えが見つからない  いつもは眠くなくても意地でも寝るんですが、昨日だけは無理矢理でも眠れなくってさてはて一体どうしたものかというところで、唯一やり残していると自覚できる事に気付きました

やり残していても問題はない  むしろやらずに過ぎて行った方が気が楽なのは間違いなくて、いつもならそうしてるし今回もそうするつもりだったけど  でも何故か、やり残して置けない気分になって、机の上の携帯を取り、メールを送りました  時刻は0時23分  流石に寝てるんじゃないかと思うでしょうが、アイツも割と夜更かしする奴なので、さほど心配はありません
メールの文面は起きているかどうかを確認するだけの文面  もし寝てしまっていて、次の日の朝に返信が来ても誤魔化しようはいくらでもある、安い文面
起きているだろうと思いつつ、寝てしまって居たらどうしようかと悩みつつ、返信を待ち続けます  しかし15分経っても帰ってこない  これはもうダメかな、と思ったところで眠気が襲いかかってきました  緊張の糸が切れたんでしょうね

瞼が閉じて行き、次第に自分の考えている事が分からなくなってきて
そこに突然着信音が鳴り響きました  ビクッと体を震わせつつ、何事だと考えたところで自分がメールを送ったんだと気が付きます  内容は当然起きているという事実を知らせるだけの文面

そこで私は返信に戸惑います  今なら十分引き返せる  それが分かった私の頭は、この緊張から逃れようと必死に考えます  普段通りの、何気ない会話をするだけで、逃げる事が出来るのです
それでもやっぱり、本気を出すと決めたのだから  私は覚悟を決めました  今までありとあらゆる事から逃げてきた私が、もしかしたら、初めて本気を出す瞬間だったのかもしれません
文面は『明日の放課後、時間があるならデート行かへん?』です  でもやっぱりそれだけじゃ恥ずかしいので、『ダメだハズい首吊りたい』との文を追加し、送信ボタンを押しました

即座に携帯を閉じ、毛布の中に投げ込んで、頭を抱えて悶絶します  恥ずかしいと思う事は今までに幾度もあったけど、ここまで恥ずかしいものだとは思いませんでした  「お腹の奥の方が引き締まるような」という例えを幾度か漫画で見た事があり、全然理解できない表現だったんですが、実際に自分が体験するとなると話は別です  ホントにお腹の奥が引き締まった感覚を覚えました  挑戦してみるというのはいい事ですね

前回言ったように、告白してるのと同義のような内容を送った私は、穴があったら入りたいとか思いつつ相手からの返信を待ちます  永遠のような時間、という表現も、あながち間違ってない事を体感しました  少なくとも、体感時間は現実の時間の4倍ぐらいの長さでしたね  実体験って素晴らしい

体感時間で30分、現実時間で7分経ってから、携帯が震えだします  携帯が鳴る、とは言っても夜なのでマナーモードですけど、その度に私はビックリします
恐る恐る、ではなく、一刻も早く返事が見たくて、でも結果はなんとなく分かっていながら、携帯を開きます
答えは行けないとのことでした  「とのこと」が、一発変換で「砥粉と」になった事に驚きました  今週提出期限の課題があるんだそうです

断られてしまって落ち込みつつ、その理由が私自身でない事に安堵しつつも、その理由が建て前であるのではないかと疑念を抱きつつも、断られた事に変わりはありません  要するに私の本気は見事に空振ったわけです  当たって砕けるだけでは飽き足らず、粉砕して玉砕までしたのはいいけれど、結局大喝采にまでは至らなかったというわけですね
でも、OKを貰わなくてよかった、と思った私がそこにいました  どうせその気持ちは自分を誤魔化すものだと気がついてるくせに、その後が不安だとかどーのこーの言ってるわけです

断られはしましたが、文面はそこで切れていたわけではありません  そのメールには続きがあったのです  まぁ期待するようなものではなく、単純に私が突然そんな事を言い始めた理由を聞いてきただけです  珍しくリア充みたいなこと言ってどうしたん?  ってやかましいわ!!
返信の最初に『残念』と言ってから、『珍しくも何も、こんなことしたのは初めてだよ』とどーでもいいところに反応してから理由を書いて送りました  『そろそろ本気を出してみようと思った』とだけですけどね

そこからは普段通りのメールでした  断られた事に対して私は食い付く気はなかったし、実際食い付きもしませんでしたし、相手もそれ以上は追及しないでくれました
単に気まずいからか、それとも突然のデートの誘いに驚いているのか、普段そんなに喋らないのに心なしか口数が多い気がします  まぁどうせ前者だとは思うんですがね  動揺してくれてるのであればそれはそれで嬉しいですし、面と向かって言って相手を困らせたいと思った私は異常なんでしょうか?
普段通りのメールは、まぁ情報を交換し合ったり冗談を言い合ったり  そんな時間で満足してしまえます  私相手には無意識にそうしてしまうのか、それとも誰に対してでもそうしてしまうのか  どちらにしても、そこに魅力を感じてしまったんですよ  どーしようもありませんね

何通かメールをして、それで終わりです  たったそれだけの、たった50分の小さなお話






TS行きましょーか

さて、小言とか駄文とかつぶやきとか、そんなのそっちのけで書かれた上の文ですが、結局それすらカテゴリ:ゲーム、ジャンル:オンラインゲーム、テーマ:トリックスター0である事は間違いなく、その中の1つとして埋もれてしまうわけですよ!  つまりここからは普段通りですね、いつも通り理不尽で不条理に参りましょう
ってか、今でも十分見返すと赤面できるんだけどさ、このブログ  これのせいで余計赤面する事になるよね、絶対に







1238.jpg












1239.jpg







というわけで、ビンセントビーストから不死草を強奪していると、非常に重い野獣cを落としてくれるんですね
No.14という事で、識別時には尋常でない利便性を見せつけてくれるんですけど、たった1枚で重量が100もあるんですよ  チキンサウルスcは重量1しかない事を考えると、同じカードなのにその差は100倍という事になるんです  なんという理不尽さ  メトロノームより重いカードって何なんですか

そんな便利だけど扱いにくいカードをボロッボロ落としてくれるんですよ  ボロッボロを変換しようとしたら、「襤褸っボロ」になったんですけど、襤褸ってどういう意味ですかコレ  とりあえず、要らないカードも無いし藁人形や影鬼でも狩ってカードを集める事にしたわけです  で、合計30枚ぐらい手に入れてから帰宅して、識別してたら手に入ったわけです








1240.jpg







これが手に入れた時のSS  藁人形GJすぎます
そしてその後、土ちゃんが落ちてしまったので一人寂しく識別の続きをする事になったわけですね








1241.jpg







まだまだ続く快進撃!!

フィーバー!宮野秀策です。
指にとんがりコーンを装着しないのは冒涜だと叫んでる彼の如くフィーバー状態です  まさか本人もこんなところで使われるとは思わなんだろうね

まさかのシクレ16連続ゲットです  だから最初に言ったでしょう、TSで狂運を使ったって







1242.jpg







今度はオバサンがやってくれました  マダムフォンデュGJです  フォンデュcはスキルマスターで使われるので残しておこうと思ってたんですけど、やっぱり邪魔だったので使いました  所持数的な意味ですごく邪魔でした  まぁ狐は関係のない話ですし、PT掲示板でもなかなか募集を見ないので、別に使っても問題なかったでしょう








1243.jpg








みずはの所持カードは、愛cを除いて全て自力で集めたものです  そのおかげで15・16が2枚ずつ手に入ったんだとしたら、万々歳ですよね  ちなみに愛cは、スワンプ鉱山クエをやってる時にミスリルが10個以上掘れたので、近くでミスリルを集めてる人にあげたら代わりに49枚もくれました  どう考えても私のが得してると思います  感謝です




今日はコレだけ~  そういえば昨晩の話には続きがあってですね、最後に『本気出すならゆかた祭りでナンパしちゃいなYO』って言われました  好きな人にそう言われるのはなかなか堪えるもんがありますよね
おまけ↓








1244.jpg
1245.jpg



 




なんだその密着度は!!  羨ましい、許せん!!



んでは~


ノシシ☆ミ
スポンサーサイト



 2010_06_24

05  « 2010_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

秀策@ユキナ

Author:秀策@ユキナ
気が向いたらポチポチ更新
たまに変な事を考えては書いてみたりします

ts_rsg☆yahoo.co.jp ☆→@
個人的に御用がある方はメールでも

バナー

daturyok.gif

ubtk_banner2.jpg

keno200.gif

20100608215811bf3.jpg rest2.gif

untitled.jpg

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P