FC2ブログ



どもども秀策@ユキナですよー






ポケモン買ってきましたポケモン  またポケモンの話かよと思われるかもしれませんが、今回は前回と違ってソウルシルバーのお話です


何でまたソウルシルバー(SS)を買ってきたのかというと、とあるポケモン雑談チャットにて伝説種の厳選の話が出たんですよ  私は未だ卵厳選しかしたことがないため、固定シンボルの厳選がどれほど厳しいのか知らないんですね
そこで気になった私は質問

「伝説の厳選ってメンドイの?」
「メンドイな」
「やり方は知ってるんですが、シンクロポケ以外に何が必要なのさ?」
「マスターボールと折 れ な い 心

という返事をいただいたため、いっぺん挑戦してやろうということでSSを中古で購入してまいりました


何でまたSSなのかというと、カントー・ジョウトの準伝及びホウエンの徘徊ポケが出てくるのが大きな理由ですね  分かりやすく言うと、サンダー・フリーザー・ファイヤー・ライコウ・エンテイ・スイクン・ラティ♂♀が出てくるって事です  他の世代に比べて出てくる伝説の数が多いんですよ  禁止級のルギア・ホウオウ・グラードン・カイオーガ・レックウザも出てきますし
ハートゴールド(HG)は以前から持っていたのですが、せっかく頑張って育てたポケモンたちを消すのは私としては受け入れ難い事だったため、持っていなかった片割れのSSを中古で購入しました



そんなわけで初めからポケモンやってるわけですが、つい先ほど殿堂入りしてきました
殿堂入りを果たした勇士達はコチラ

メガニウム(♂) Lv38 持ち物:きせきのたね
 わざ:たいあたり リフレクター はなびらのまい どくのこな

サンドパン(♂) Lv41 持ち物:せんせいのツメ
 わざ:あなをほる ころがる がんせきふうじ かいりき

アーボック(♂) Lv37 持ち物:おまもりこばん
 わざ:へびにらみ どろばくだん たくわえる かみくだく

オクタン(♀) Lv39 持ち物:ひかりのこな
 わざ:オクタンほう サイケこうせん なみのり れいとうビーム

オニドリル(♀) Lv38 持ち物:するどいくちばし
 わざ:つばめがえし そらをとぶ おいうち みだれづき

ブーバー(♂) Lv39 持ち物:もくたん
 わざ:あやしいひかり きあいだま ふんえん だましうち


ポケモン経験者ならば、コレを見てありえねぇだろwwと思うところがあるはず
そうですね、明らかに技がおかしいですよね

メガニウムが体当たり覚えてたり、技のタイプが被ってたり、オニドリルがみだれづき覚えてたり  もっと良い技覚えさせてやれって話ですよね


わざマシンがもったいなくて使えなかったんだよ!!


第五世代になってからはわざマシンが無限に使えるようになったため、良いわざマシンを手に入れたらバンバン使えるのですが、第四世代でのわざマシンは消耗品  使うとなくなってしまいます
その為、サンドパンに地震を覚えさせずにあなをほるを使い続けたり、メガニウムが他にいい攻撃技を覚えずにたいあたりが現役だったり

そんなこんなでポケモンリーグでは常に死闘続きでした



ジョウト編ポケモンリーグ四天王の一番手は誰が呼んだかイツキさんです  仮面を付けて顔を隠しているうえに、自称超能力者イツキと名乗る男性です  別の作品のアイツを思い出した人は腹筋な

一番手はネイティオLv40
こちらは先発ブーバーを選択します  あやしいひかりを使いながらだましうちで徐々に体力を削って行きます  途中でブーバーがやられてしまったので、オニドリルに交換してネイティオにトドメ  今思えば、普通にオクタン使ってれいとうビーム撃てばよかった

二番手はルージュラLv41
他のポケモンで相性がいいヤツもいなかったので、オニドリルを犠牲にてブーバーにげんきのかけらを使い、ブーバーのふんえんでルージュラを撃破

三番手はヤドランLv41
メガニウムに交代し、はなびらのまいで押し切ります

四番手はネイティオ二匹目Lv42
オクタンに交換し、れいとうビームで押して行きます  が、途中でやられてしまったので、アーボックのかみくだくでトドメ―――を刺そうと思ったら先制でサイコキネシス当てられて一撃死  お前は何のためにかみくだくを覚えているのだ  仕方がないのでブーバーを召喚し、げんきのかけらでオクタンを復活させた後にだましうちでトドメ

最後はナッシーLv41
ブーバーのふんえんでさようなら


「ククク・・・ヤツは四天王の中でも最弱・・・」と言われる立場であるだけあって、コチラとのレベル差はほとんどありませんでした  おかげでそんなに苦戦することなく……と言いつつも、戦闘後も含めて計4個のげんきのかけらを消費  序盤でこんな調子で大丈夫なのかしら



四天王の二人目は、汚いな流石忍者汚いのキョウさんです  ファファファ・・・ってそんな笑い方する人見たことないです  元はカントー地方5番目のジムリーダーだったのですが、3年の月日を経て四天王の二番手にまで上り詰めたようです

一番手はアリアドスLv40
先発のオニドリルでつばめがえしを使ったら9割削れました  四天王のくせに種族値足りてなくないですか  次のターンでそれぞれの四天王が一つずつしか持ってない回復の薬を使わせ、そのまま押し切ります

二番手はベトベトンLv42
サンドパンに交代し、あなをほるで一致抜群を狙いに行きます  すると相手はちいさくなるで回避率を上げてきました  汚いな流石忍者汚い!  しかし普通にあなをほるが当たり、体力の6割を削―――ったら、何か黒いヘドロとか持ってるよアイツ!  回避率を上げて毎ターン1/16ずつ回復し、持久戦に持ち込む魂胆です  汚いな流石忍者汚い  というか最早ウゼェ!
何度か攻撃を喰らい、挙句毒状態になってしまいますが、割と高頻度で攻撃が当たりベトベトンを突破

三番手はフォレトスLv43
炎タイプが4倍なので、ブーバーに交換  一発耐えるかなと思ったら普通にふんえんで一撃死

4番手はクロバットLv44
毒タイプのくせに地面技が当たらないという何とも気に食わないポケモン  オクタンのれいとうビームで押して行きます  オボンの実で回復されたり影分身積まれたりしましたが、スゴイ傷薬一個使用のみで何とか突破

5番手はモルフォンLv41
ブーバーに交代し、ふんえんで一撃


ベトベトンとクロバットには苦戦しましたが、他三体は難なく倒すことが出来ました  オマエやっぱ四天王辞めてジムリーダーに戻った方がいいんじゃなかろうか  正直イツキの方が強かった



四天王三番手は「ウーッ!ハーッ!」ことシバさんです  決して芝を生やしているわけではありません  以前は四天王2番手だったのですが3年の月日を経て3番手に昇格  私は元四天王のキクコが引退したためそのまま昇格したのだろうとか推測してます  そういえばカンナさん何処行ったんですか、あの人メッチャ強かったのに

一番手はカポエラーLv42
コチラは先手オニドリル  初手電光石火が飛んできました  何故……?  つばめがえしを使うと体力の6割が削れます  次のターンもう一度つばめがえしを選択すると、相手はまさかの交換をしてきました

2番手イワークLv43
凡骨「イワアアァァァァァァァァク!!」  代名詞ポッポ  イワークはポッポとかよく言われますよね
コチラはサンドパンに交代し、あなをほるで体力を削って行きます  今思えばオクタンで(ry  あなをほるならダメージ喰らわんしwwとか思ってたら地震使ってきました  完全に忘れてた  威力2倍じゃねーか!と思ったらまさかの回避  そういえばあのイワーク、こちらの交代際にすなあらしとか使ってたから、サンドパンの特性すながくれが発動したのね
性懲りもなくあなをほるを使い、地震を喰らいます  が、流石ポッポ  威力2倍なのに半分も削れない  そのまま難なく突破

3番手サワムラーLv42
オニドリルに交換し、そらをとぶで飛び膝蹴りを避けてやろうと目論みます  するとまさかの先制でいばるを使われました  ヤベェヤベェ
何とか自分を攻撃することなくそらをとぶと、次のターンで相手はまさかの飛び膝蹴り  サワムラーは いきおいあまって じめんにぶつかった! ▽  更にオニドリルの混乱がとけ、攻撃力二倍の一致抜群そらをとぶでサワムラーを撃破します

4番手エビワラーLv42
オニドリルでつばめがえし一撃

5番手カイリキーLv46
つばめがえしだと倒せなさそうな雰囲気を漂わせていたので、そらをとぶで倒してやろうと思ったらまさかのノーガードカイリキー  つまり空を飛んでいようが何をしようが、無条件で攻撃が当たります
オニドリルが倒されてしまい、アーボックを出してへびにらみを当てます  コレで相手の行動を制限し、メガニウムに交代  リフレクターを張って物理ダメージを半減しつつはなびらのまいで押して行きます  が、メガニウムが倒されてしまったので、オクタンのなみのりでトドメ

一番手のカポエラーが再度登場  サンドパンに交代し、かいりきで突破


流石に3番手となると、コチラのとのレベル差が顕著に出てきます  麻痺させてリフレクター張ってるのに耐久寄りの種族値であるメガニウムが突破されましたからね  ただ、いばるのおかげで2体が空気だったのと、カポエラーが電光石火しか使ってなかったうえに攻撃力ポッポだったので、苦戦したのはカイリキーのみですね



四天王4番手は名言使いのカリンさん  悪タイプを使う割には悪そうな所が一つも見当たらない美人さん  ただ、歳は公式で発表されていないため、もしかしたら云十代かもしれないというね  私は年上より年下の方が好kゲフンゲフン  HGSSではやたらと増毛してました

一番手はブラッキーLv42
先発メガニウムで速攻どくのこなを当てます  特性シンクロでコチラも毒状態になりますが、こうでもしないと高耐久なうえに影分身を積んでくるコイツには勝てません  相手は案の定影分身  コチラはサンドパンに交代し、あなをほるでターンを稼ぎます  最後何とか攻撃を当てることができたため、回復の薬で粘られずに済みました

二番手ヤミカラスLv44
何で四天王って微妙に種族値足りない子を必ず入れてるんですかね?  全体的に種族値が足りてないPTの私が言える話ではないけれど  コチラはオクタンを出して、メガニウムの体力と毒、サンドパンの体力を回復して行きます  回復し終えたられいとうビームでヤミカラス突破

三番手はラフレシアLv43
悪タイプ何処行ったし  ブーバーに交代してふんえんで押して行きます  しびれ粉で麻痺にさせられたので麻痺直しで回復  そのはなびらのまいを使ってきてくれたので、回復される事無くふんえんで突破

四番手はゲンガーLv45
速いし特攻高いしで厄介極まりないコイツ  コチラはサンドパンに交代  何でサンドパンなのかというと、この時点では岩石封じではなくシャドークローを覚えてたんですよ  ゴーストに対してゴースト技は何故か抜群  ゲンガーに対してシャドークローで攻めて行きます  回復の薬で粘られましたが、満タンの薬2個で何とか突破

5番手ヘルガーLv47
残りは紙耐久のヘルガー一匹だしサンドパンのあなをほるで一撃だなとたかを括っていたら、火炎放射で倒されてしまいました  ならばアーボックでへびにらみを使い、麻痺らせてやろうと思ったら悪の波動で一撃  どうなってやがるとオニドリルで先制しようと思ったらかみくだくで一撃  どうしようと思ってオクタンで抜群なみのり当てようと思ったら悪の波動で一撃  ヤバい負けると思いながらメガニウムを出し、げんきのかけらでオクタンを回復し、火炎放射で一撃  ブーバーを出してオクタンにミックスオレを使い、かみくだくで一撃  オクタンを出して最後の賭けでなみのりを使うと、なんとオクタンが体力6を残してヘルガーの悪の波動を耐えてくれました
なみのりを当てて体力の8割を削り、げんきのかけらでメガニウムを回復  オクタンが倒されメガニウムを出し、元気の塊でオクタンを回復  メガニウムが火炎放射で倒されてオクタンを出し、悪の波動を残り3で耐えてなみのりでトドメ


途中までは手こずりながらも倒していったのに、最後のヘルガーで酷い事になりました  オクタンが最初に倒されたのは最大乱数を引き当てたからみたいですね  実質6タテされてます  レベル差もあるけどここまで強いとは思ってませんでした



四天王を倒して辿り着いたチャンピオン戦はチート王ことワタルさんです  ワタル「カイリュー はかいこうせん」  人に向かってはかいこうせんを放つようカイリューに命令させる程の外道  そんな彼は金銀にてライバルに対し「ポケモンへの愛情が足りない  信頼が足りない」などと上から目線で言ったそうな  どの口がそんなことを言うんだろうか
初代ではカイリューが本来覚えることのない「バリアー」を覚えていたり、二世代では存在し得ないはずの40Lv・47Lv・50Lvのカイリューを使用したり、覚える術のないいわなだれをプテラが覚えていたりと、チート疑惑満載の彼  ですが、第五世代でLv50のカイリューが釣れるようになったのを考えると、彼は世代を飛び越えることが出来るのかもしれませんね  それでもLv40やLv47のカイリューやバリアーを覚えるカイリューは存在しませんが

一度目の挑戦は3体突破したところでポケモンリーグで初の敗北  しかも倒した3体の内2体は偶然で倒せたようなものなので、個人的には全然納得のいかない結果です
というわけで電源を落として再挑戦  このままでは勝ち目がなさそうだったので、サンドパンに岩石封じを覚えさせてから挑戦です


一番手ギャラドスLv46
コチラは先手メガニウムで挑みます  相手はこおりのキバを使ってきますが不一致抜群65など一致等倍なみのりと同程度よ  メガニウムがひるんだり凍ったりしなければ2耐え出来ます  コチラはリフレクターを張ります
次のターン、再度こおりのキバが飛んでくるのでここでアーボックに交代  こおりのキバを受けて、次のターンにへびにらみを当てます  そしてアーボックが倒されるまでかみくだくを使い、少しでも体力を削ります
アーボックが倒れたらサンドパンに交代します  サンドパンで岩石封じを使い、ダメージを蓄積させつつ素早さを下げて行きます  重要なのは、相手に回復の薬を使わせることです  回復の薬で麻痺が治りますが、岩石封じで素早さを下げているため、次のターン意向先制することが出来ます
リフレクターが切れたらメガニウムに交代します  相手はサンドパンに対して滝登りを優先的に使ってくるため、半減でメガニウムが受けることが出来ます  メガニウムを出したらリフレクターを張り直して、サンドパン・メガニウムの体力を回復  どくのこなを使い、受けつつも相手の体力を削って行きます
ダメージがいい具合に蓄積してきたことを確認し、リフレクターが切れたら張り直します  そして、はなびらのまいを使って一気にギャラドスを突破


二番手はリザードンLv48
体力が満タンのサンドパンに交代し、岩石封じを使います  相手はエアスラッシュを初手で使ってきますが確定で耐えれます  が、まさかのひるみ  サンドパン仕事してください
一旦ブーバーに交代し、エアスラッシュを一回耐えしてもらいます  サンドパンに満タンの薬を使って体力を回復  ブーバーを犠牲にサンドパンを繰り出します  岩石封じを当ててリザードンの素早さを下げつつダメージを蓄積  サンドパンの体力が減ると相手はドラゴンクローやシャドークローを使ってくるので、メガニウムに交代して耐えつつサンドパンを回復します  そしてサンドパンを再度死に出しし、岩石封じを当てます  コレでようやくリザードンの素早さを抜きました  リザードンに対し岩は4倍なのでいい具合に体力が減ってる&素早さが勝ってるので、かいりきでリザードンにトドメを刺します

三番手カイリューLv49
カイリュー1体目登場  サンドパンで突破したため、相手は吹雪持ちのカイリューを繰り出してきます  よって吹雪を半減できるオクタンを出します  コチラはれいとうビームを選択
相手は吹雪が半減されるため、ドラゴンダイブで攻撃してきます  当然当たれば一撃で倒されます  が、コチラは光の粉持ち  ドラゴンダイブは元の命中が75%で、粉の効果で一割命中が下がります  つまり命中率68%  3回に1回ぐらいの確率で外すのでそれを狙います  そして狙い通りドラゴンダイブ回避  れいとうビームで体力を7割削ります  二度目のドラゴンダイブは当たる覚悟で特攻したのですが、なんと避けてくれました  さっすがオクタン最高!  一体目のカイリューを突破しました

四番手カイリューLv49
カイリュー二体目登場  今度のカイリューは雷持ちです  サンドパンに交代します  しかしサンドパンは既にほぼ瀕死状態なので、回復の薬を使います  ドラゴンダイブは一耐えしてくれるので、ドラゴンダイブが外れるまで回復の薬連打
ドラゴンダイブが外れたのを見計らって、岩石封じを使います  ダメージを与えつつ素早さを下げ、次のターンから先制出来るようにします  再度岩石封じを使ってダメージを蓄積させ、サンドパンを退場させます  オクタンを繰り出し、れいとうビームでカイリューを突破

5番手プテラLv48
プテラが登場したらげんきのかけらでサンドパンを復活させます  相手のプテラはかみなりのキバを使ってきますが、確定で一耐えしてくれます  サンドパンの体力を全回復させ、オクタンを退場させてサンドパンを体力満タン状態で繰り出します
相手のプテラはサンドパンに対する有効打がないため、どの技を使われてもサンドパンは2耐えします  つまり回復タイム  げんきのかけらを使ってオクタン・メガニウム・ブーバーを復活させ、オクタンは回復の薬で全快させます
回復させたら岩石封じでプテラを攻撃して行きます  かみくだくで防御が一段階下がってしまった場合、オニドリルに交代して身代りにします  体力が減ったのを見計らって、ブーバーに交代し身代りに  その後メガニウムを繰り出して、サンドパンを回復します  メガニウムがやられたらサンドパンを繰り出し、ころがるを使います  3回目のころがるでプテラを突破

6番手カイリューLv50
最後のカイリュー登場  このカイリューはだいもんじ持ちです
こちらのサンドパンは無条件でころがる4回目ですが、なんとせんせいのツメが発動  ころがるを見事に当てて、相手の体力の9割を削ります  相手のカイリューはオボンの実を使い、体力の1/4を回復します  サンドパンはだいもんじでやられてしまいました
オクタンを繰り出します  残るはれいとうビームを当てるだけですが、いかんせん素早さで負けているためどうしようもありません  とりあえずサンドパンをげんきのかけらで復活させると、相手はなんと逆鱗を使ってきました  命中率100%  光の粉を持っていても高確率で当たってしまいます  オクタンは瀕死に
サンドパンを繰り出しますが、この時点でもう負けを確信していました  ドラゴンダイブならまだワンチャンあったかもしれなかったけど、逆鱗は外れませんし  ほぼ諦めた気持ちで回復の薬をサンドパンに使います  そして襲いかかってくる逆鱗  レベルを上げてこようと再挑戦しようと思ってAボタンを連打していると、なんとサンドパンが耐えてくれました  そしてカイリューは混乱状態に

まさかの希望が見えました  サンドパンに回復の薬を使います  カイリューは運よく自分を攻撃  これはいける!  カイリューはまたもや自分を攻撃し、コチラの岩石封じが当たります  カイリューの残り体力はほんの少しで、素早さが一段階下がっているためサンドパンが先制できます  命中安定の怪力を使って、カイリューを撃破


見事殿堂入りを果たしました


とりあえずね、サンドパンマジカッケェと思いました  ワタル戦の6割がサンドパン、3割がオクタン、残りの一割がメガニウムの活躍度合いですよ
回復薬連打とか、運ゲとかは最早仕方のないことだと思います  にしても運良く事が運んでくれたおかげでなんと勝つことが出来ました  運が絡んでないのってギャラドス・リザードン・プテラのところだけですよね  つまりカイリューは運ゲでないと勝てない、と


ポケモンリーグ戦を見返してみると、一つ分かる事がありました  それは


アーボックへびにらみしかしてねぇ


チコリータの次にPT入りが確定したアーボさんですが、後半はこうも活躍しないとは思いもしませんでした  序盤は麻痺るみ戦法を駆使して、みんなのトラウマアカネさんを難なく突破する事ができましたが、後半になるにつれて麻痺らせる以前に攻撃を耐えることが出来なくなり、活躍の場面も薄れていきました
そしてこのポケモンリーグ戦  明らかに麻痺らせる以外の仕事をしてません  こうも仕事する場面がないと、今後カントー編では更に辛くなるでしょう

というわけで、このジョウト編を持ってアーボックは補欠要員となることが決定いたしました

サンドパン・オクタンはPTから外さない事が確定していますが、他の3体は補欠入りのありえますね  その辺は今後の活躍次第というところでしょうか



ポケモンリーグ戦はこんな感じでした  ポケモンのレベルを平均的に上げるってのは、意外と結構面白いですので、やったことない人は是非どうぞ  まぁその分難易度上がって辛いんですけどね




今日はコレだけー



ノシシ☆ミ
スポンサーサイト



 2011_09_23

08  « 2011_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

秀策@ユキナ

Author:秀策@ユキナ
気が向いたらポチポチ更新
たまに変な事を考えては書いてみたりします

ts_rsg☆yahoo.co.jp ☆→@
個人的に御用がある方はメールでも

バナー

daturyok.gif

ubtk_banner2.jpg

keno200.gif

20100608215811bf3.jpg rest2.gif

untitled.jpg

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P