FC2ブログ



思ったことを口にするのは意外と簡単で



けれど口にした言葉は決して無くならなくって





どもども秀策@ユキナですよー




毎度毎度同じ挨拶から始めるわけですけど、挨拶無しで思わせぶりな台詞を並べるのも人の目を引き付けるにはなかなか効果的だということに気が付いたりしちゃったり
でもやっぱり挨拶がないとウチのブログっぽくない気がしたりしなかったり




さてね、挨拶差し置いて書いた2行は一体何なんだって話ですよね  たまにというか頻繁にというか、結構意味のないことをベラベラ喋ってることがあるので今回もそうなんじゃないかと思う人もいるでしょうが、ちゃんと意味はありますともよ



先週の金曜日  私は普通に学校に行って普通に授業を受け、普通に休み時間を過ごしておりました
大学での私はどんな奴かと言うと、比較的よく喋る奴からは「初々しい子」だったり、私が最近よく話すグループの奴からは「変な奴」だったり、妄想力の高い変態からは「俺の同族」だったり、あんまり喋らないけど仲が悪いわけでもない奴からは「ポケモンマスター」だったり、仲の良い先輩からは「便利な良い子」だったり、ニコ厨の先輩からは「気楽に生きてる子」とか、まぁいろいろいわれてます  とりあえず「変な奴」以外は訂正を加えさせて頂きたい

んで、その彼ら全員から「多少どころか結構酷い事言っても大丈夫なヤツ」と共通して思われていたりします

このブログを開設当時から見てくださってる方々は、高校時代のイタい記事とかで知ってると思いますが、私中学時代苛められておりました  今思えばそんな大したもんじゃないと思いますが、人として低く見られたり扱いが酷かったりはしましたね
そんな中学時代を過ごしたせいなのか、元々の性格からかなのかは分かりませんが、大概何言われても笑ってます  馬鹿にされても貶されても虚仮にされても、私の機嫌が悪くなければ受け流したり開き直ったり、あわよくばネタに使います


その日も貶し貶されながら過ごしていて  話の最中に一人の女子から貶されて


瞬間、頭の中を過ぎったのは「コイツウザいな」という、ただそれだけの言葉で


気付けばその台詞を、真顔で本人指差しながら面と向かって言ってしまっていて


後悔というのはしてから気付くものだと改めて認識しました

以前からその女子は言う事がキツく、今までもそれなりに罵倒されてたのですが、何故かその日だけは我慢できませんでした  まぁウザいと言っただけで済んだと考えればまだマシですが・・・・・
ウザいと告げた直後、その女子は目を丸くして驚いた顔をして、私から目を逸らしました  そりゃそうですよね、今まで何言っても大丈夫だったのに突然ウザいと言われたんですから  言った私ですら驚いてんですから

その女子とは、その日はそれ以降話しませんでしたが、翌週の月曜からはまたいつも通りに話してます



自分が相手に言った言葉は全ての人が忘れない限りなくなることはありません  例え何を言われたのだとしても、私がウザいと本人に言った事は揺るぎない事実で  申し訳なく思っているのに、今さら謝る事もできなくて





話は変わって、星の話


ここ最近一気に気温が下がって結構厚着しとかないと夜はかなり寒いです  家でも現在コタツが大活躍です

冬になると何が変わるのかというと、気温が変わるに加えて夜が長くなります  そして空気が澄みます  そのおかげで冬の夜空は星が良く見えるのです
一ヶ月ほど前から、ひときわ大きく輝く星があったのが気になっていたので、昨日辞典持って天体観望してきました

その星の名前は、うお座のα星であるアルレシャ  TSプレイヤーなら一度は耳にした事があるでしょう

一応判別出来はしたのですが、何とも納得いかない事が一つありましてね
アルレシャってそんなに明るい星じゃないんですよ  辞典でも小さめにしか書かれてませんし  近くの明るい星と勘違いしたんじゃないかと思い、近くの明るい星を調べてみるとくじら座のα星であるメンカルがありました  確かにこっちの方がそれっぽいです
ですが、オリオン座のペテルギウス・ぎょしゃ座のカペラ・おうし座のアルデバランで作る三角形の位置、アルデバランから同じおうし座の星であるすばるへのほぼ一直線上にあるアンドロメダ座のアルマクに加え、アルマクと共にアンドロメダ座を構成する星の一つであるミラクと、おひつじ座のハマルとシェラタンとの角度を考えると、どう見てもアルレシャなんですよね

まぁ実際どうこう言っても実際に見てみないと他の人からすれば何言ってんだコイツ状態なんですが・・・・・



せっかくなのでアルレシャを含む星座であるうお座の物語でも


ある日のこと、神々はナイル川のほとりで宴会を開きました。  音楽の神であるアポロンの竪琴や音楽の女神ミューズの踊り、野山の神パーンの笛などで宴会が大いに盛り上がった時、怪物テュフォンが現れたのです。天に届くほどの高い背、太陽を覆い隠してしまうほどの翼、大蛇の下半身に、100本の蛇の頭と不気味な顔。あまりにも不気味な姿に、神々は我先にと逃げ出しました。
その時、愛と美の神アフロディーテとその息子エロスは魚の姿に変身し、ナイル川に飛び込んで逃げました。その際にはぐれてしまわないように、しっかりと体をリボンで結び合っていました。
後に大神ゼウスが彼らのその姿を面白がって、星座へと上げたのです。



こんな物語です  大神ゼウスさりげなく酷いですね

ちなみに、実はやぎ座もこの物語から星座になったと言われてます  というか、多分こっちの方がインパクト大きいです  何せ、野山の神パーンが同じく魚になって逃げようとして、あまりに慌てていたせいで下半身だけ魚になってしまったんですから
んで、またもや大神ゼウスさんがその姿を面白がって星座にしたわけです  やりたい放題ですね

愛と美の神アフロディーネと愛の神エロスの出てくる神話はもう一つあり、美の神であるアフロディーネより美しいと評判のプシュケーとエロスの恋の物語です  気になった方は是非調べてみてください



星や星座に関する神話ってのは調べてみると割と面白かったりします  まぁ神話には興味がなくても、きれいだと思って眺めるだけでなく、星座や固有名を調べてみるのもまた一興だと思いますよ?



今日はコレだけー



んでは~


ノシシ☆ミ
スポンサーサイト



 2011_11_17


どもども秀策@ユキナですよー







学園祭が終わって一週間  ようやく仕事が片付いて心持穏やかになってきました  ここ最近はずっと22時帰宅だったので、家でこうやってのんびりしてられるのがすごく嬉しかったり  仕事始めたらこんな日常になるのかなと考えると割と億劫な気持ちにもなれます



とりあえずコメ返とかしておこうと思います


無理矢理何らかの型にはめようとしてるってのには否定しない  でも、結局のところ疑問が解決するのに必要なのは何かしらの型があってこそ解決するものじゃないんだろうか  特に今回の場合は落の人の言うように『全部自然』って言葉で片付いてしまうもので、特段固執するような内容でもないから「そういうものだ」という結論が一番丸く収まる結論になるわけで  元々曖昧にしか認識してないものだからこそ、その結論にしてしまうと考える必要自体がなかった事になるからね
そもそもの話は多くの人が『自然』という言葉に対する認識が曖昧だという点から今回のつぶやきに至ったわけで  私がwiki等を見て主張する『自然』と公園側の『自然』の定義が違うという事自体がおかしいのではないかという話なわけよ  だとすると『自然』って一体どんなものなんだってのが私の疑問  コレを何らかの型にはめようとして解決するのは何らおかしい事ではないかと

まぁ多分考えても結論が出ないだろうし、それこそ思考停止して『全部自然』で解決するんだろうけどね




さて、学園祭です学園祭  一ヶ月ほど前に大阪で行われた商い祭りと比べるとチャチいったらありゃしませんが、やっぱりテンション上げれば結構楽しめるもんだなと思ったり  学祭委員と学生会の仕事で自由時間など数えるほどもありませんでしたが

初日は基本的に受け付けの仕事  ボランティアを募集していたのですが、学祭当日にわざわざボランティアなんてやって自由時間を減らすなんて馬鹿な事をする人などそりゃ数少ないです  そんな馬鹿な事をしてくれた人は良い人なんですけどね  慈善でも偽善でもいいんです  人から感謝される事がないよりは断然良いことなのです
そんなわけで足りない分は学祭委員が埋めなきゃいけないという事で、学祭の半分の時間は受付の仕事に奪われました  残り半分の更に半分、つまり1/4は学生会の仕事  残った1/4は部活の屋台の手伝い及び自由時間という事で、自由時間があっただけマシかなと思っております

二日目は丸一日学生会の仕事です  二日目は学生会にてビンゴゲームを企画しており、そのビンゴカードを手に入れるためには仮装してる学生会役員を見付けてスタンプを全部で5つ手に入れ、その時に書いてもらえるあいことばの文字を並べ替えて一つの言葉にし、受付に行ってあいことばを言ってから手に入れたスタンプを見せなければならないのです  結構面倒だったそうですが、可愛い先輩がいるので恥じることなく話しかけれるという野郎にとっては嬉しいものだったのではないのでしょうか  ちなみに野郎の役員も何人かいますが、カッコいいかと聞かれるとそういう基準が理解できない私は当然首を捻りますし、私自身は当然カッコよくないですし  女子にとって嬉しいものだったかどうかまでは知りません

ちなみにこの学園祭で、女子から一緒に写真を撮ってくれと言われました


さて、まずは『どうせ小学生だろwww』とか思った奴、今すぐそこで正座しろ  ちゃんと同年代の女子ですよ



ただしブルーレンジャーの仮装をしてる時の話だけどな!



ちなみにブルーレンジャーが何なのかという話ですよね
スタンプを押す人は全員仮装をしなくちゃならないのですよ  んで、先輩らはチョッパーの帽子被ったり制服着たり海賊の帽子と眼帯付けたりと、割と普通に普通な仮装してるのですが、私は仮装出来るような服を所持していなかったんですね
そこで出てきたのが青色の絵の具を原色のままぶっかけたような全身タイツ  なんですかコレと先輩に聞いてみたところ、「売ってたからw」と笑顔で答えられたら返す言葉など消えてなくなります  その全身タイツの入っている袋に書いてあるのは『爆笑戦隊 パーティーレンジャー』  コレを着ろというのかそうですか

後輩に拒否権など存在するべくもなく、私は二日目の午前中をブルーレンジャーの姿で仕事に勤しんだというわけです


最初はかなり恥ずかしかったです  人目の付くところに行った瞬間、周りの視線が激しく気になりました  向こうからはコチラの視線が何処を向いてるのかほとんど分からなかったそうですが、私からは良く分かりましたよ  目が合った人のほとんどが目を丸くしてるか笑ってるか視線をそらすかのどれかでしたし
しかしこういう時に強いのがやっぱりこども  スタンプもらうために特攻してきました  こんな目立つ姿ですしそりゃ見つかりやすいですよね  何やら最近やってる戦隊モノの名前を出されたのですが、私は詳しくないので答える事が出来ません  うん、その辺を理解しておくのも今後必要となりそうだ
7~8割のこどもには割と人気だったのですが、1~3歳ぐらいのこどもからはちょっと怖がられてました  泣かれた時は心が折れるかと思いました

そんなふざけた格好をしている人を20歳前後の人が見るとどうするか  しかも祭りという事で、心なしかテンションが上がっている状態  茶化すなり何なりしてきますよね  その時に一緒に写真を撮ってと言われたわけです
これは仮装していたからあったことで、私に起こったことではなくブルーレンジャーに起こった事実です  こんな感じで”中の人”を仕事にしている人たちは、一体何を想いながら仕事をしているのかちょっと気になったり


ちなみに仮装している人は私だけではありません  当然ですよね、5人いなきゃスタンプラリーが成立しませんもの  他の人たちは先に説明した通り、海賊やら高校生やらチョッパーやらの仮装をしています  女子高生というのは果たして仮装の内に入るんだろうかと思ったりもしますが  まぁ『生徒』であるうちはあまり思わないかもしれませんが、制服は良いモノだと思いますよ  制服姿ってのは、二次元のようにスカートの丈が異常に短くなくても十分可愛いと思います  制服姿を可愛いと言うとおっさんだと言う話を聞いた事がありますが、それだと私は3年前からおっさんだったと言う事になりますね


と、そんなことはどうでもいいのです  仮装をしてる人たちはスタンプラリーのためにその辺をうろついてなければならないのですが、実際うろつくだけだとすごく暇です  例えば自分の学校で文化祭ないし学園祭があったとしましょう  そこで誰と一緒にいるわけでもなく、一人でただスタンプを持って歩きまわるというのを想像すると、どれだけ暇なものかが分かると思います
というわけで、仮装してスタンプちゃんと押すなら、屋台で食べ物買って食べようが、ステージ見てようが、何してても構わないよー、と言われました

ならば私もそうしようではないかと思ったのですが、とある事に気が付きます



この覆面口ついてねぇ………!!!



とある漫画でこんなセリフがありました  「覆面は隠すもの  仮面は偽るものだよ」
そうです、覆面とは隠すものです  戦隊ヒーローの姿をしており、周りにはたくさんのこどもたち  ここで覆面を脱いでしまうとどうなるか  そう、こどもたちの夢を壊してしまうのです
こどもたちも本物だとは思っていないでしょう  中の人がいることも薄々気付いているでしょう  しかし、それでもその現実をこどもたちに付きつけてはならないのです  この覆面は脱げない、脱いではならない
ならばステージでも見て時間を潰そうと思ったのですが、この姿って普通に考えてステージの人より目立ってねぇ?  しかも視界が狭いから結構前の方に行かないと見えにくいよ、コレ  となると観客席の前の方で……ダメだ、無理だ  ステージの人たちのためよりも、何よりも私が恥ずかしい


というわけで、午前中は他の先輩方が食べたりステージ見たりしてるなか、ひたすら一人でうろうろしてました  なんか理不尽じゃね・・・?


午後になると青レンジャーの出番は終わりです  私は部屋に戻って私服に着替え、今度は本部へと向かいます
ここで何をするのかというと、スタンプを集めてきた人たちからあいことばを聞いて、ビンゴカードとうまい棒を渡す仕事をします  ちなみにあいことばは”ありがとう”でした  来る人みんなから感謝の言葉を伝えられたわけです  スタンプとあいことばの文字は、見付けられた人から順に前に押していくため文字は並べ替えなければいけないのですが、中にはちゃんと文字まで順番に並べて持ってくる人もいました
ちなみにこの仕事、担当一人なので持ち場から離れられません  つまり屋台の方には行けないということ  午前中も何も食べれなかったというのにコレは酷い



そして時間も夕方に近くなってきた頃、ようやくビンゴゲームの時間となります


このビンゴゲームについてはほとんど全く話を聞いておらず、会長と先輩の一人が司会をするとしか聞いてませんでした  私はステージの上の端っこの方に立ってボーっとしてればいいのかなと思っていたのですが、ステージに上がる直前に会長から「秀策君は景品を渡す係ね」と伝えられました  一応役割はあったそうです  ならば先に伝えておいて欲しかったなとか思ったり  ビンゴゲームが始まり、最初多少のトラブルがあったものの何とか進行して行きます
最初は私の出番などほとんどないため、まぁ別に景品渡すだけだからおめでとうとか言って渡してりゃ良いかと考えながら端っこの方に立っていたのですが、一人目のビンゴが出た直後に先輩から

「景品渡す時に、こう……盛り上げる感じでヨロシク」

と言われ、景品の番号と中身を書いた紙を渡されました  ホントそれこそ先言ってくれないかな!
先に言ってくれてたら多少なりとも考える時間はあっただろうに、ほらもう一人目がくじ引いちゃったよもう  完全に考える暇とかないよコレ  何?コレは何?  プラズマクラスターって何よ  空気清浄機?  なら最初からそう書いてほしいです  つぼいくんって何ですか?  あぁ、ボールペンですかそうですか  どーせーっちゅーねん

終始アドリブで頑張りました


まぁビンゴゲーム自体は盛り上がったと思います  一番高価であっただろうWiiもこどもが持ってってくれましたし、学祭委員や学生会の人(つまり身内)はほとんど当たりませんでしたし  更に残りの景品が4つになり、最後4人ピッタリビンゴになった時は、こども1人学生3人という状況で  せっかくだからこどもに先を譲ろうと一番初めに引かせたら、残る景品で最も高価だったデジカメを見事引き当てて行ってくれましたし
最後の最後に残った景品はカイロの詰め合わせでした  うん、締めとしては十分だ



そんな学園祭でした


まぁそんな平和な終わり方でなく、学祭委員の人は10時半まで残って片付けに勤しみましたけどね・・・・・





今日はコレだけー



んでは~


ノシシ☆ミ
 2011_11_13

10  « 2011_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

秀策@ユキナ

Author:秀策@ユキナ
気が向いたらポチポチ更新
たまに変な事を考えては書いてみたりします

ts_rsg☆yahoo.co.jp ☆→@
個人的に御用がある方はメールでも

バナー

daturyok.gif

ubtk_banner2.jpg

keno200.gif

20100608215811bf3.jpg rest2.gif

untitled.jpg

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P