FC2ブログ



daturyok.gif



ubtk_banner2.jpg



keno200.gif



rest2.gif



untitled.jpg



20100608215811bf3.jpg



577.jpg



576.jpg







EP3bannerb.png


スポンサーサイト



 2013_12_31

Category: 雑記  

どーも秀策@ユキナです





常々なるままに愚痴をこぼしにやってまいりました、日頃から不満が多くて大変です  とか言うほど大変でもないんですが
とりあえず本題に入る前に雑談でもしておきましょうか  授業をするわけでもないですし、そんなトップスピードでなくてもいいでしょう





 2013_12_21


お久しぶりです、秀策@ユキナです




ここしばらく(一年と少し)音沙汰なく過ごしておりまして、過去の私と比較して大分落ち着いてきたとは思います(今でも関わりのある人たちが聞くと、何を言ってるんだコイツはと思うところではあるでしょうが)
そんなわけで古参の方にとっては、文章もテンションも以前とは違ってしまうため違和感を抱く事となるでしょうが、御愛嬌くださいませといったところです

最近はTSも全くプレイしておらず、どちらかというとネット環境よりもリアルの方が充実した毎日だったわけですが、久しくブログを更新しようと思った次第です  理由は後述しますが、簡単に言うとあまり人目に付かないところに書きたい内容ばかりだった為です


ブログに手を付けなくなってからは思ったことなどはタイムラインで呟いていたのですが、如何せんタイムラインでは、どーでもいい人を含めた嫌いな人たちに事に対する愚痴が呟きにくい現状でして  その辺やらなんやらをこっちで書いていこうと思っています
他には、タイムラインに呟いた内容が意味不明とよく言われるので、誰が見てるのかは知りませんがこの場で解説はしておこうかなというところですね

タイムラインやSNSと比較して、長い文章を書いても鬱陶しく思われないのがブログの良い点  まぁ鬱陶しいと思う人も中にはいるでしょうが、そういう方はこのブログを見に来るのがそもそもの間違いです  大人しくブラウザバックするのが賢明だと思われます

こうして過疎ってしまったブログを更新して何の意味があるのかという話ですが、多分見に来く方は古参の方のみだと思われますし、それもおよそ片手で足りる程度しか見に来てないことでしょうけれど、まぁ私が書く分にはタダですし、いずれ自分で読み返す為にも形として残せれば私としてはOKです




さてさて、いよいよ本題へと移りましょうか
一応注意書きをしておきます  ここから先は遠慮や容赦のない発言が多々ありますので、愚痴・罵倒・誹謗中傷その他諸々が苦手な人はブラウザバックを推奨致します




私は最近マイナス思考寄りでして(以前からかもしれませんが)、とにかく見て感じる事が基本的に汚れています

今回思ったのは自分の通う大学に関することですね
私は某私立大学に通っているのですが、まぁ小さい大学です  学部が二つしかなく、土地面積も大した事のない大学です


そんな大学に通う学生たちを見て抱く感想は、「ウチの大学はクズの集まりだな」です


講義室の壁に穴が開く、電気泥棒は当たり前、盗難事件なんて挙げるとキリがない  でもそんな事はどーでもいいんですよ  何が問題かと言うと、意識の低さが私の気に食わない所です

私たちは学生です、大学生です  何で私たちが大学生でいられるのかというと、親が入学金から授業料まで払ってくれているから大学生でいられる訳です  中には奨学金を借りて、将来的に自分で返すという人もいるでしょうが、大凡この2パターンに限られてくると思います
大学に通うにはそれ相応の物が必要になってきます  簡単に言うとお金です  何百万といった大金を払って、私たち学生は今の身分に落ち着いているのです
しかしその大金は空から降ってくるわけではなく、前述したとおり親が払ってくれているか、奨学金という名の借金をしているのです


しかし、私の周りの学生達の姿と言ったらどんなものでしょうか


遊ぶ為の金を稼ぐ為にアルバイトに日々の生活を費やす人や、睡眠等の欲求に負けて授業を放棄する人、授業に出ても雑談やら携帯を触る等々……
一体何しに大学にやってきているんでしょうか?

とは言ってもそういった気持ちが分からないわけでもないのです  私だってそんなことが度々あるわけですから、人の事は言えないのです
だからこそ本人たちには何も言わないのです  何故ならその人たちがどうなろうと知ったことではないから
つまりここで呟いているのはただの愚痴というわけです


しかしまだ話が終わったわけではありません


ウチの大学は小さいので、教育と看護の2つしか学部がありません  そして私は現在教育学部に通う3回生で、今月の頭から就職活動がスタートして緊張感を抱いてきているところです
私は教育学部に通いながらも就職活動を始めているわけですが、その理由は単純明快、教育者としての夢を諦めたから就職活動に精を出さなければならないわけです

教師になるのを諦めた理由としては、まぁいろいろあるわけですが、その一つとして教員採用試験に受かる自信がない事があります
私の目指す教員の道は中々に狭き門でして、そう簡単になれるものではないというのが現状です  私の知り合いである頭の良い先輩が何人かいますが、その先輩方も新卒で教師になれた人はいませんでした  それなのに私程度が受かる事なんてまずないだろう、ということです
それでも教員を目指した時期があるわけですから、それなりに勉強はしてきています





私ほども勉強していないであろう事が明らかな人たち(およそ45/60人)が、授業も聞かずに喋って携帯を弄っているだけだというのに、何をトチ狂っているのか教師を目指すと言って就職活動をせずに教員採用試験を受けるのだと豪語している現状です

いやね?  現実を見ようよ


日々を無為に浪費した挙句、将来設計すらまともに考慮出来ない辺りが、私がロクでもないと感じるところだったり



今日の愚痴はこの辺にしときましょうか

後はタイムラインの内容について少しだけ


『「お前にはこの気持ちが分かる訳がない」 とか
 「私のことを理解出来るはずがない」 なんて
 
 まずはその分かった風な口を叩いてる時点で説得力の欠片もない』


この呟きではコメントをくれる人がそこそこいたのですが、私の言いたいこととは少し観点が違っている人が多かったです

この呟きでは、「お前にはこの気持ちが分かる訳がない」、「私のことを理解出来るはずがない」といった部分に着目して、その後の文を使っているのです
赤字で示した部分は、相手に対して断定的な否定となっています  ”断定的である”という事は、それを発言した人は、言葉を向けた人が「分かる訳がない」「理解出来るはずがない」という事を”理解できている”ということになるわけです
しかしこのような他者を拒絶する発言は、「相互理解し得る事がない」からこその発言であり、先の内容と矛盾が生じるわけです


つまり、『お前には俺の気持ちは理解できない  俺はそれが理解できるけどな』と言っているようなものな訳ですよ

しかしその言い分も分からない訳ではないです  過去に幾度かの前例があり、それらを一般化し認識することで、『お前は出来ない  俺は出来る』といった解釈とするのです
ですがそれはあくまで一般化された解釈でしかないわけで


だからこそ、分かっている風な口を叩いてる時点で説得力の欠片もないんですよね


そんな内容でした



それではまた会う日まで
 2013_12_08

11  « 2013_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

秀策@ユキナ

Author:秀策@ユキナ
気が向いたらポチポチ更新
たまに変な事を考えては書いてみたりします

ts_rsg☆yahoo.co.jp ☆→@
個人的に御用がある方はメールでも

バナー

daturyok.gif

ubtk_banner2.jpg

keno200.gif

20100608215811bf3.jpg rest2.gif

untitled.jpg

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P