FC2ブログ


卒業  そして宣伝

Category: ゲーム  

どもども秀策ですよー






というわけで今回は卒業式ネタです


卒業式  これが高校へ行く最後の日です  いや実際問題だと頻繁に部活に顔出すことは決定事項だから全然最後じゃないし未練もへったくれもないんですけど
朝起きて飯を食い、あとは学校へ向かうだけ  しかし定期も切れた今、電車に乗って行くよりは卒業式に参加すると言っている親の車に乗って行った方が明らかに安上がりで効率的です  というわけで大分の余裕を持って家を出たわけなのです
しかしこういう時に限って、人類の空想と願望と妄想によって生まれ出た偶像の存在だと認識している私の人生経験上最大の敵が、ここぞとばかりに偶然という名の嫌がらせを私に仕向けてきたわけで



見事渋滞に巻き込まれました



あぁもうチクショウ!  何で高速に乗った瞬間渋滞に巻き込まれるかな!  さっき下から見た時は普通に走ってたくせに!  わっけわかんねぇ!!

そんなわけで出口も見当たらず、携帯を使って電車の時刻表を確認しようにも、そもそも出口へと辿り着けないので駅まで向かう事も不可能で、ようやく出口が見えたかと思えば間に合うギリギリの電車がやってくるのは今その瞬間だったという、足掻こうにも足掻けない、扉のない金庫を目の前に置かれたような状態になりました
つまりどういう事かというと



卒業式という高校生活最後の日に遅刻したのさ!



フハハハハハハハ!  笑え!  存分に笑うがいい!!

まぁそんな事になったわけで  親は必死に渋滞から抜け出そうと模索していましたが、いかんせん出口に辿り着けない限りこの渋滞から抜けることは出来ず、高速道路から降りてもすぐ先にデカイ川があり、それを渡る橋が非常に少なくルートが限られているので、降りたところで時間がかかるのは間違いなく、電車に乗ろうにも間に合うであろう電車は既に私たちの前を走っている状態です
つまり成す術がないという事で、担任に電話をしたあと悠々と本を読んでました  親にもっと慌てろと怒られましたが、今この場で焦ったところで事態が好転するわけではないのです  だったら事が過ぎるまで本を読んだ方が有意義だと思います  そんな感じの事を言ったら頭を叩かれました  理不尽だと思います

結局渋滞から抜け出せたのは集合時間の10分だか5分だか前でした  こりゃ間に合うわけがねぇ  仕方がないので本を読む作業に戻ります  そもそも運転してるのは私ではないのでどうしようもありません


何とか学校前へとやってきたのが9時30分  集合時刻を30分オーバーです  既に保護者の方たちは体育館へ集り始めていて、私の向かうべく教室への最短ルートは体育館前の道を突っ切らなければなりません  卒業式に参加する2年生たちの幾人かも体育館前で待機しており、恐らく生徒会役員であろう生徒達も受け付けと称したテントの下に座っています
つまり私はあの集団を縦断するように走らなければならないわけで、そんなことを躊躇っているほど時間的余裕がないことは遅刻をしている時点で明白であり、そもそも校門前にいる先生に事情を話さなきゃいけない時点で幾人もの人の目につくことは確定事項です

神は言っている。ここで生き恥を晒せと…  なんて言ってる場合じゃねぇ!  とにかく急いで教室に向かえよ私!!

というわけで校門前の先生に『遅刻しました!!』と叫んで、それ以上の干渉を無視して全力で教室までの最短ルートを突っ走ります  最後だからこそ許される無茶ですね、本来なら事情を説明しなきゃならないのに
保護者・後輩たちが少なからずともいる中、全力疾走で駆け抜けました  笑い声とか『オイ、アイツ遅刻してんぞwwww』という声が聞こえてきます  分かってたさ!  笑われる事ぐらい分かってたさ!!

教室へ着くとクラスメイト全員が私の方を向きます  いやそりゃ当然だろうけどさ……  んで笑われて終わり、そんな感じでした


ちなみにその後、皆勤賞をもらったのですが、コレもらっちゃってよかったんでしょうか?  見事卒業式に遅刻してるんですけど




そんな卒業式でした





色々あった高校生活  この三年間を振り返ってみました


入学した当時はいろんな事を諦めたヤツでした  そして、『なんとかなるだろう精神』で日々を過ごしていたと思います  勉強に関しても、知り合いが全くいない事に関しても  とにかく無気力でどーにかなるだろうと言う考え方でしたね  今でもその名残が少し残っています
日が経つにつれて、中学生らしさが抜けて行きました  このブログを見てくれてる人に分かりやすく説明するのであれば、TSのキャラ名がどこぞのキャラ名から、自分で考えた名前になって行ったところでしょうか  以前花梨に言われたように、その当時にハマっていたものが良く分かりますね

二年生にもなると、他人に対して興味を持つようになりました  中学の時のようなイジメに遭わなかったからでしょう  大分気持ちも穏やかになって行きましたし、他人に対して否定的にならなくなってきました  まぁ後者の名残が今の私に繋がっていたりするわけですが、それはまたいずれブログに書くでしょう
人に対して過敏になってきたからこそ、人のブログを頻繁に見て、ブログを2日に1回更新するという暴挙を行い始めたんでしょう  そして、TSのギルドででも無茶を言うようになってしまったんですね  今の過疎化の原因は少なからず私にあると思ってます  それでもやはり、去って行った人には待つことしか出来ないのですが
二年の後半から年度明けにかけて、とある事件が起こりました  事件というのも甚だしいほどくだらないモノですがね  その事件のおかげで、私は心理学に多少の興味を持つことが出来ましたし、他者への過剰干渉も収まって行きました

三年になってからは、事件のおかげで昔に比べて広い視野を持つことが出来るようになったため、自然とクラスで喋らなかった相手とも喋るようになって行きました  必要以上に干渉しないってのは、相手にとっては落ち着いて話が出来るんだという事を、感覚的に学んで行きました
そして心境的にも落ち着いた頃、高校最後の学年に思い出の一つや二つ必要だろうというわけでもないのですが、兎にも角にも3年に渡った片想いに決着をつけるべく行動するようになったりならなかったり
大学受験も10月中旬に終わらせ、11月の初旬に決着をつけるべく計画して行動しました  18年間生きてきた中で、初めて本気を出したのではないかとも思える時間でした
しかし見事に玉砕したわけで  喜び・悲しみといった、さまざまな感情を抱くことが出来た1年でした



3年間を大まかにまとめるとこんな感じですね  あとは一番の思い出でも書いときましょうか


特に私の印象に残っているのは部活動ですね  茶華道部は毎週楽しみで仕方ありませんでした

何故そんなに茶華道部が好きになったのか  その理由を、実は私もよく分かっていないのです  普段ならちょっと考えれば何かしらの関係性を見付けることが出来るのですが、ことこの部活に関しては全く理由が思いつかないのです
部活に入った理由も、元部長に無理矢理連れて来られていつの間にやら入部していたという、何処の学園ストーリーだよとツッコミたくなるようなものでした  先輩は2年生だけで3年の先輩はいないし、同級生は何の偶然か私と同じ文芸部員です  茶道に興味があったわけでもないし、何故入部したのかホントに分かりません  だからいつの間にやら入部していた、という表現なわけです

それから卒業までは特に語る事もありません  みんなで部活をして、片付けをして、部活が終わったらしばらくの間駄弁って  そこらの部活と比べる必要がないぐらい普通でした  文化祭をして、打ち上げして、年末にカラオケ行って、年度が変わって、新入部員が入ってきて、また普通に部活動をして
先輩たちが卒業する時は不安が残りましたね  私が部長になって大丈夫なのか、同級生の半分は部活に来れていないし、後輩たちとそれほど仲が良いというわけでもなく、更には一人辞めてしまいそうになって


まぁ色々あったわけですが、成る程こうやって最初から思い出して書いてみるもんですね  何故部活が好きだったのか、一つの理由を見付けることが出来ました

多分この茶華道部は、私にとって理想の形の部活だったんですね

何がどう理想だったのかは分かりません  ただ、直感的にそうなんだってのが今分かりました  確証がなくても、ただの直感でも、恐らくこれが一番正しい答えなんでしょうね  だからこそ入部したその当時から茶華道部が好きだったのです
まぁこう言っちゃ後輩たちに申し訳ありませんが、数年後に茶華道部員の名前を挙げろと言われたら、まず間違いなく先輩たちの名前が出てくる自信がありますもん  それほど先輩たちとの部活が楽しかったという事ですね



さて、書くことは書いたのでそろそろ幕を閉じたいなと思ったのですが、部活の顧問及び私たちの学年団副主任である国語教師の粋な計らいによって、ちょっくら面白いものを卒業式の日に手にする事が出来ました

それが何なのかというと、『未来の自分への手紙』です!

要約すると、1年の頃の授業で卒業する自分宛てに手紙を書き、卒業式当日に皆に返そう!という物です
フヘヘヘヘー、晒しちゃうよ~?  今から黒歴史載せちゃうよ~?  割とハイになっていたという言い訳を、またこの記事を見直した私に対して言っておくことにしましょう


これが3年前の私宛の手紙です!


『今、自分は「こんなの書きたくねーよ」とか考えてる。んで、そっちは「こんなの見たくねーよ」とか考えてると思う。
でもまぁ提出しないとヤバいし、読みたくなかったらその場で破っちまえばいい話だ。なんせおざなりで書いてるようなもんだし、読む気になったら読み流せばいいと思う。

そっちはもうすぐ卒業らしい。今の自分は近くの県立大に行ってくれと親に言われているが、そっちはどうなったんだろうな?大方勉強とかサボりまくって落ちてると思う。つーか受かるわけがないと思う。受かってても落ちてても、泣きも笑いもしてないだろう。せいぜい落ちてたら目が若干潤んでるぐらいで、受かってたらH(人の名前)に「ザマアミロ」とか言ってるだけだろう。どっちになってるかは少し気になるんだが、さてどうなるんだろうね?

無い知恵搾って書いてみたけどこれが限界らしい。他はブログをちゃんと続けてるかぐらいだろう。
じゃ、これで』       ~平成20年10月30日~



……………

何ともまぁ流石未来の自分に書いただけありますね  タメ口だし失礼だし、何よりも前置きの部分が的確すぎる  よくもまぁこんなのを思いついたなと、当時の自分を多少褒めてやりたいぐらいです
にしてもこの頃から自己分析だけは正確に出来てるとは思いませんでした  もうちょっと可愛い気があってもいいだろうに

大学に関しては、過去の私が言った通りになりましたね  勉強も大してやってないし、県立大になんか行ってません  大学に合格した時も笑ったというより、まぁそうだろうなぐらいの気持ちでしたし、卒業前にH氏がようやく一般で大学に合格したという話を聞いた時に、『お疲れ、そしてザマアミロ』と言いました  H氏とは仲が良いのでこの程度の軽口は普通に叩けるのですが、まさかここまで忠実に過去の自分の思い描いていた通りになるとは  なんたる未来日記でしょうか

そして文末に持ってくるほど、私はブログの事を気にかけていたようです  その辺は流石私といったところでしょうか?
安心しな、今は不定期ながらもしっかり続いてるぜ



意外と笑えるものだと思って封を開けたはいいですが、結構普通に終わっちゃったのが残念なところ  でもまぁ話のネタに出来たのは良かったと思います  意外と面白いので、この手紙は保管しておこうかなと思います


長くなりましたね、そろそろ終わりにしましょうか
ここまでわざわざ読んでくださった皆様、ありがとうございました





TS行きましょーか

あくまでも本編はTSなんだからね!  勘違いしないでよね!!  と、ツンデレに見せかけた割と切実な主張です  TSが本編だと思ってる人いるの?  ってか男のツンデレってウザいというかキモイだけだよねと今更ながらに思った私でありました






1830.jpg






2月未明  月霜ユキナは210Lvを突破した  もうすぐ215Lv装備が使えるようになる  その事にユキナは歓喜していた
彼女の最近の仕事は、ボスを倒して手に入れた装備を売ることだった  その中での彼女の悩みは、スキルでボスを攻撃した際に端数とも言える程度で体力が残り、ボスを倒すのに一手間かかってしまうことだった  しかしその悩みも215Lvになることで解消される  製錬済みの215Lv長剣は既に入手済みだったのだ
しかし彼女に新たな悩みが発生した  レベルを上げるためにテチチ火山のクエストアイテムを集めている最中の事である


被ダメが辛い……


攻撃型のキャラは圧倒的な攻撃力で相手を仕留めるという特徴を持つ  しかし、その攻撃力にだけ力を入れていると、耐久性が落ち、所持の少なさ故に回復アイテムを持つことが出来なくなるのだ
特にスキル型特化兎にもなると攻撃手段がスキル一択になってしまい、MPの消費速度が非常に早くなる  そのためマナポーションを大量に持たなければならない  しかし回避力が高くないため被ダメージ量が高く、ヒールポーションも大量に持たなければならない
しかし、初期ステータス振りにもよるが、攻撃型とは得てして感覚型ステータスが低く所持量も少ない  そのため、そもそも大量のポーションを持ち歩く事も困難なのだ

つまり攻撃ばかり上げずに、被ダメージを抑えるために回避が必要となるのである
ユキナは170Lvの回避帽子を装備していたが、それほど良いステータスではなく、テチチ火山程の敵の攻撃は回避し辛くなってきていた  回避帽子も新調するべきか……


こうして、ユキナの回避ケイオスシーシャークを作る作業が始まったのである


しかし良い装備というのはなかなか作ることが出来ない
彼女はソキを倒してsl3ケイオスシーシャークを手に入れようとするが、なかなか入手することが出来ない  友人、同業者、露店などの手段でケイオスシーシャークを手に入れるが、成長合成で失敗してしまう  せめて回避45は欲しい  そんな望みを嘲笑うかのように、合成は失敗していく
せめて、せめて平均10でいいから出てくれれば……!


数週間後の週末、彼女は露店を巡っていた  目についた露店を見ていただけである  特に何が欲しいというわけではなく、欲しいモノがあれば目星をつけておこう程度の気持ちだった


………!


とある露店にて回避ケイオスシーシャークを見つけた  回避50という、彼女の目標を突破したケイオスシーシャークを






1833.jpg






しかし現実はそう甘くないのだ  良いモノであればあるほど、その価格は向上していく  見た目合成がされていてこの合成値の割には低価格だったのだが






1834.jpg







ケイオスシーシャークを買い集めていた影響もあり、彼女の所持金はほとんどなくなってしまっていたのだ
このままでは理想の装備を買うことが出来ない  しかし、諦めることも出来ない


ユキナは金策へと走った


倉庫に残していた不要なモノを売り、ソキが落とした装備を売り、高額且つ入手難易度がそれほど高くもないアイテムを掘りに行き、露店を見て回って安いと思ったものを転売し
こうして5日後、彼女は800mまで所持金を増やすことが出来た

しかし、その理想の装備を売っていた露店は見付けたその日以降、一度も姿を現さなかった  時間が合わないのか……それともあの日、偶然売ろうと思っただけだったのか……  どれだけの憶測を立てようが、その露店が現れていない事実は変わるはずもなかった


2日後、あの露店を見つけた日から一週間が経過していた  その日は人狼の日だ  彼女はメガロモンスターギルドへと足を運んだ
雑談をしながら人が集まるのを待っていると、とある友人がやってきた  そういえば彼の為に集めていた物があった事を思い出し、彼女は倉庫へと向かった  メガロポリス銀行へと入り、アイテムを倉庫から取り出したあと、なんとなく露店を見て回った  するとそこには――――






1830.jpg






ついにあの露店が現れたのだった!!






1831.jpg






というわけで買っちゃいました!  念願の回避Kシーシャーク!!  さっきまでの猿芝居はなんだったんだって?  なんとなく思いついただけです、なんとなく

いやー、実はこれ、670mだったのが値下げされてて480mになってたんですよね  なんと190mも得しました  ヒョッホイ!です
アイラ帽の見た目になってますが、思った以上に似合わない  やっぱりうさ子はうさ耳が一番ですよね  小さい耳なんて似合いません
気になるステータスはコチラ↓






1832.jpg







合成値は左から順に8・15・14でした  素ステも焼き入れすればまだ上がるでしょうね  13だと全体の4割ぐらいですし  他のステも低いので、遠慮なく焼き入れることが出来そうです

んで、丁度極昌CPをやっていたので、以前課金した残りで極回避昌を購入しました  CPによってネイトの秘薬がもらえるのを期待したのですが、一番ゴミであるみかんが手に入りました  いらねぇよこんなもん
極回避昌の合成値範囲は8-26だったかな  焼き入れで最低回避15を目指すとして、極昌で16がつけば万々歳ですね  目指せ合計60!




今日はコレだけー  文字数がやたら滅多らに多かったですね
今回はおまけのSSはなしです  その代わり、おまけで宣伝する事にします





深海飲食祭りEp.4
  ~芽吹く貴方と私の協奏曲~


開催日時:3/12(土) 21:00~

開催場所:ジュエリア/ゴールドアイランド/ゴーストブルー入口





というわけで皆さん、海飲祭をよろしくお願いします!  私も出店しますよ?
詳しくは下のバナーからどうぞ


海飲祭Ep.4




今の今まで宣伝するの忘れてたっていうね((



んでは~


ノシシ☆ミ
スポンサーサイト




 2011_03_10

Comments

 

卒業おめ~!
未来の自分への手紙は小学生の時に書いた事あるなぁ。内容は忘れたけど。

え、TSが…本編…だと…!?
落の人  URL   2011-03-11 12:46  

No title 

おいあいつ卒業式なのに遅刻してんぞwww
m9^Д^

4114ならそれなりに回避できるかも
4123なら所持がちょっとはまし   ですかね。
まぁ4222回避装備のうさぎだと隙はないですが
(`・ω・´)キリィク

っつってもHP装備が防具だけで
2発くらったら即死うさこになるんですけどね。

あと見た目が似合わないならさらに外見融合すればいい
冠崎遙菜  URL   2011-03-12 08:53  

No title 

4222はガチなんです><
MPに余裕があって重量にも余裕があって魅力はよくわからないけどとりあえず振っておいた結果なんですぅ><

見た目かわいいと思いますけどねっ
緑めにピンクなのが合わないと思うのだったら髪色を(ry
○ィ○  URL   2011-03-13 22:16  

Re: No title 

>>落の人

おめありーです
小学校の時って6年前の自分……やってほしかったなぁw

やはり勘違いしてたかッ!


>>冠ちゃん

やめて!そんな目で見ないでえええええええ!

4114だと所持が論外、4124でも所持が辛いんです……
4222だと更に回避が酷い事にいいいいいい!

メル帽がもったいないじゃないか!


>>ィの人

ゴメンネ4222とかないわw派なんです!

やっぱり結論は緑髪だよね…… でもポイント使うのもったいないんだよなぁ
秀策  URL   2011-03-16 00:37  

 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

秀策@ユキナ

Author:秀策@ユキナ
気が向いたらポチポチ更新
たまに変な事を考えては書いてみたりします

ts_rsg☆yahoo.co.jp ☆→@
個人的に御用がある方はメールでも

バナー

daturyok.gif

ubtk_banner2.jpg

keno200.gif

20100608215811bf3.jpg rest2.gif

untitled.jpg

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P