FC2ブログ


全部が許せるわけじゃないんだよ

Category: 雑記  

「秀策」と入力しようとしたら「s」を押し損ねて「醜悪」と変換されました
どーも秀策@ユキナです





前回はお見苦しい内容で申し訳ありませんという謝罪から入りまして、最近はようやっと落ち着いてきたという現状報告
人間嫌いはすこぶる絶好調ですが、人嫌いはやめてみようと思う今日この頃です  やめたとしても不満は尽きないでしょうが、それでも少しは相手を受け入れられるでしょう


そんな私の今年の目標は「四捨五入する」「他者の目で見る」の二つです

そういえば新年の挨拶がまだでしたね、明けましておめでとうございます
今年もどれだけ更新するのかは分かりませんが、たまに更新されてるのを見かけたら、さっと読んでくださると僥倖の重いです




さて、今回も愚痴の内容です




私は他の人に比べて人間関係には敏感な方だと思います  『敏感な方』という表現は、決してそれについて日常的に悩み苦しんでいる、という意味ではありません  人間関係によって得る正と負の感情の度合いが大きい、という意味合いです
面接におけるグループディスカッションでこんな題目知りませんかね?
『親友・家族・友人・お金・社会・人生・自分』、これを大切なだと思う順番を答えてください

これと少し似ているんですが、私は人間関係におけるヒエラルキーというものを自分の中で決めていまして
『恋人』≒『家族・親友』>>『友達』>>>>>『友人・知人』>>>『同輩・知り合い』>>『以下その他』
といった感じです  曖昧な位置にいる人や決めかねる場合の人もいるっちゃいますが、基本的にはこんな感じです
これがハッキリしているという事はつまり、「AさんとBさんが海で溺れている  貴方はどちらかしか助ける事が出来ない  どちらを助けますか?」みたいな問題に対して、躊躇いなく判断を下せるわけです


私はこのヒエラルキーを決めることで、自分が仲良くしたいと思う人と、関係が切れても構わない人を区別しているんです

嫌われる事は苦手です  しかし、私は性格的に受け入れてもらえない場合が結構あるみたいなんですよね  ヒエラルキーを作り、ほとんどの人を友人以下に属させる事で、嫌われてしまった時に、傷つかないようにしているんです  まぁ所謂保険ですよ
そんなことをしているから嫌われるんだと思う人もいるかもしれませんが、私にとっては、一方的に友達だと思っていた人に陰口を叩かれる方がよっぽど嫌です


まぁ何が言いたいのかというと、さっきも言った通り嫌われるのが苦手なんです


ここまで前置き、ここからが愚痴です


私は仲の良い友達や親友によく馬鹿にされたり貶されたりします  もちろん冗談だって分かっていますし、私自身お調子者なので、それを話のネタにしています
そういった場合は許せるし受け入れれるんですが、それが許せない相手ももちろんいるんですよね

私は妙に顔が広く、加えて話しやすい性格らしく、気を許した相手以外と話す機会も多くあります  気を許した相手が少ない為に、そこまで気を許してない人ともよく一緒にいます  また、先輩といった立場の上の人たちと話す機会も結構あります
そういった人たちも、私の事を馬鹿にしたり貶してもいいんだと勝手に勘違いするんですよね

いやね?  別に貶したりするならしたらいいと思いますよ  別にその程度だったらわざわざ愚痴ったりしませんとも
ただ、何が許せないって



人の事を貶すくせに、自分が貶されたり茶化されたりする事を許さない事が腹立つんですよね



私は別に話したいと思ってるわけでもないのに話しかけてきて
人の事貶すだけ貶しておいて、こっちが茶化すと不機嫌になって


嫌われるのが嫌な私は言いたい事も言えず、相手は言いたい放題で



ホント、不平等な世の中ですよね



TSの記事は次回になります
一週間前後で更新すると思います


それでは
スポンサーサイト




 2014_02_04

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

秀策@ユキナ

Author:秀策@ユキナ
気が向いたらポチポチ更新
たまに変な事を考えては書いてみたりします

ts_rsg☆yahoo.co.jp ☆→@
個人的に御用がある方はメールでも

バナー

daturyok.gif

ubtk_banner2.jpg

keno200.gif

20100608215811bf3.jpg rest2.gif

untitled.jpg

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P