FC2ブログ


そして『彼』が訪れる

Category: ゲーム  

どもども、秀策です


原稿を部長にメールで提出完了  家のプリンタがぶっ壊れてるので、部長にやっていただきました  ありがとうございます

さてさて、結局タイトルを考えてくれたのは、いや、タイトルが思いついた人は1人だったようで  いくつか考えてくれたうち、『生存競争』ってのが雰囲気に合ってていいんじゃないかな?  と思ったので、これに決定


とりまコメ返

>>ツヴァイ氏
物書きさんではないですよ  文芸部なだけですよ  まぁちょくちょくブログにもうpしてますが

オチの方は、それも考えてました  でも、その終わり方じゃいまいち後味が悪いかなと思ったんで、ボツとなったわけです  まぁ生き残った二人は結局殺されたって設定なんですがね


さて、今日の駄文は・・・・・・と言いたいところですが、前々回に白ヤギさんと黒ヤギさんを弄り倒したので今回はなしってことで


てなわけでTS行きましょー


それなりに前、くシルバービートcを手に入れに行ったわけですね  理由は秋のスキルマスターをするためです  行ったキャラは智代  理由は秋と同じ垢で、風羊だから

とまぁゲルマもあるしエッジもあるしと、雑魚狩りにはこれ以上ないってぐらい万全の状態  これはかかっても1時間で集めれると予想したわけですよ


シルバービート確認!  これより任務を遂行する!


で、3匹目で一枚目ゲット  こりゃ余裕だなとエッジを連発しながら敵を狩って行くわけです


…………


よっしゃ!ゲット!  ………って、ゴールドビートcじゃねぇか!!
何だよ、なんてフェイントだよ……  チクセウ、騙された私カッコワルイ

めげずに再開  数分後、カードを落としました  マミーが
イッイラヌエェェェェェェェェェェェ!    何だよこれ、いつかの悪夢の再来か  あのときは確か、マミーcが手に入らなかったんだよな………  何だよ、今メッチャ簡単に手に入ったじゃねーか


……………………


よしゲット!  ゴールドビートcを・。・
やっぱりあの時の悪夢がまた襲いかかってきたようで  あの悪魔は気が済むまで去ってくれないのでタチが悪い
これはあと2時間は手に入らないなぁ  とか思いながらエッジを繰り返してました

そして、ようやく、シルバービートが、カードを、落としました!



別の人が狩ったシルバービートがだけどね!!



その人がゴールドビートcを集めてたのならよかったんですが、残念ながらその人もシルバービートcが目的だったようで
その人が嬉しそうな顔をしているのがネット越しに伝わってきて、とっても満足そうなオーラを出して携帯を使って去って行きました

ヤベェ、マジでやる気なくしたし
しかし、カードを露店で買うぐらいならマスターするのを諦める  そしてどうしてもマスターしたい  よって狩り再開


……やっぱり落としてくれません  どうしてくれようか、この銀虫が
シルバービートc2枚集めるだけなのに、ゴールドビートcが6枚・マミーcが13枚  ふざけろ

後にゴールドビートcを集めに来た人とシルバービートcを交換してめでたく事件終了
経過時間、2時間47分  悪魔は2時間以上も暴れて行ったようです



今回はこれだけ~

Gvとかその辺のは、また時間のある時にでも


おまけ↓








299.jpg










なんてぇ顔してやがる・。・


んでは~

ノシシ☆ミ
スポンサーサイト




 2009_07_20

Comments

No title 

物欲センサー!
狙っているアイテムを他の人が目の前で出すと、かなりやる気削がれますよね(・ω・

そんな時は泡盛を カッ と飲んでマラソンしてきたほうが~、いいと思います!(`・ω・´)
ツヴァイ  URL   2009-07-22 00:18  

 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

秀策@ユキナ

Author:秀策@ユキナ
気が向いたらポチポチ更新
たまに変な事を考えては書いてみたりします

ts_rsg☆yahoo.co.jp ☆→@
個人的に御用がある方はメールでも

バナー

daturyok.gif

ubtk_banner2.jpg

keno200.gif

20100608215811bf3.jpg rest2.gif

untitled.jpg

QRコード

QRコード


B
A
C
K

T
O

T
O
P